・下町ロケット2 ガウディ計画 ・武士道ジェネレーション ・武士道16、17、18 ・『少女』、『告白』 / 湊かなえ ・パダワンに捧ぐ英和辞典 ▼もっと見る

プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

カテゴリ:のエントリー一覧

  • 下町ロケット2 ガウディ計画

    - コメント(0) - トラックバック(0) - 2015/11/19

    現在TVドラマでは前半となる「ロケット編」の放映が終了し、来週から後半に突入する「下町ロケット」前半のロケット編はおりパパのブログで紹介されたとき、「フツーによくできた面白さなんだろうな」とは思いつつ、(ドン底から這い上がってくる、いわゆる典型的な池井戸パターン)なんとなく手を出しづらかったのですが、阿部寛主演でドラマ化されることが海外出張前に分かり、ちょうど文庫本欲しかったのであっさり買っちゃいま...

  • 武士道ジェネレーション

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2015/11/03

    誉田哲也の武士道シリーズ三部作に続く、その後の武士道前回の三部作紹介のとき、『エイティーン』文庫版の解説には有川浩さんが担当されていて、あるいは武士道三部作アフターとのフラグがあるものの…と書きましたが、そのラブコールに応えてか、まさかの続編。正直、もうないだろうと思っていました。。。帯タイトルにもある通り、物語は早苗の結婚式から始まります。高校剣道部を舞台にした三部作の続編が社会人編なんて、まぁ...

  • 武士道16、17、18

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2015/04/26

    誉田哲也の武士道シリーズ武士道シックスティーン(2007年7月 文藝春秋 / 2010年2月 文春文庫)武士道セブンティーン(2008年7月 文藝春秋 / 2011年2月 文春文庫)武士道エイティーン(2009年7月 文藝春秋 / 2012年2月 文春文庫)<wikiより引用>を読みました。読書の師、おりパパに倣って海堂作品を読み漁って3年余が経ち、持っているのに未だに読んでいない『玉村警部補の災難』を除いて、ほぼ全ての「桜の宮サーガ」を読み終え...

  • 『少女』、『告白』 / 湊かなえ

    - コメント(0) - トラックバック(0) - 2015/01/23

    何をいまさら、、、という感が否めませんが、湊かなえを読みました。読後感想としては「衝撃的」です。湊かなえ作品を一言で言い表すならば、それはまさに「毒」としか言いようがない。思わず目を背けたくなる。「良い子は決して読んではいけない」と思うほどの毒。読み進める間にも、書いてあることが信じられなくて、思わず読み返してしまうのに、グイグイ引き寄せられる強烈な毒。本を読むのは決して速くなく、寧ろいつも時間が...

  • パダワンに捧ぐ英和辞典

    - コメント(0) - トラックバック(0) - 2014/11/30

    ちょっと前にAmazonでポチってしまったコレ。届きました↓なんと(?)!スターウォーズの英和辞典!!内容は初歩的な中学英語レベルですが、全頁スターウォーズにちなんだ単語解説と例文掲載で本体価格:1,900円。辞書で、スターウォーズで尚且つこの価格なら絶対買いだ!と意気込んでポチって、すっかりいい買い物気分でいたのですが、注文後、家内からはややブーイングが、、、普段から本買ったりはしてますが、僕の決済範囲って...