プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

マイ・フェイバリット

お酒が好きです。
ただし量はあまり飲めません。
基本的にお酒であればなんでも好きです。
飲めないお酒、嫌いなお酒はありません。

RICARD(リカール)は最も好きなお酒のひとつ。
日本語表記で「リカール」ですが、フランス語発音だと「リキャール」という表記の方が正しい。
(「リ」の音はほぼ「ヒ」に近く、「ヒキャーフ」とヒにアクセントをおいて発音)

南仏産の香草リキュールのひとつ。
輸入商品の裏ラベルには「スピリッツ」の表示がありますが、
「パスティス」と総称される香草系リキュールの仲間です。

もともとは「ニガヨモギ」を加えて作られる「アブサン」がアル中患者を出しすぎて
1915年に製造・流通および販売が禁止された(禁酒法)ため、
その製法を改良してつくられたもの。
(パスティスという名称の語源は「似せる」という意味のフランス語)

スターアニス(八角)、リコリス(甘草)、フェンネル(ういきょう)といった、
これまた馴染みの薄いハーブやスパイスを原料につくられています。

水やソーダなどで割って食前酒として飲むのが一般的。
原液は琥珀色ですが、水を加えると乳白色に変わるのが特徴。

独特な味わいでとても個性的な味なので好みが分かれやすいお酒です。
極端な表現をすると、ものすごく甘くしたハーブ系の薬用ハミガキに
粘度の高いアルコールを加えたような味わい。

Ricard_5517.jpg
▲昔は円筒形のボトルだったが、最近のボトルは香水ボトルのようなエッジがあってカッコイイ

Ricard_5521.jpg
▲水を加えると白濁する
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
20:酒は飲んでも飲まれるな。 by きりく on 2012/04/05 at 01:07:32

お酒好きなんだけどあんまし飲めないんよね。
缶チューハイ1本ぐらいがリミットか。

独身時代は一晩中でも飲んでたんだけど
妊娠出産授乳期×2人分繰り返す間ずっとお酒飲まなかったら
超アルコールに弱くなっちゃってワロタ(・∀・)

RICARDって飲んだ事あるような無いような・・・
やけに体に良さ気なお酒だねぇ。
何か効能とかあるんかねぇ?

21:コウノウってウマイんか? by Ken01 on 2012/04/05 at 01:25:39

きりく氏、

コメントありがとう。結構嬉しいです。

> お酒好きなんだけどあんまし飲めないんよね。
> 缶チューハイ1本ぐらいがリミットか。

なんとなく想像に難くない。

> RICARDって飲んだ事あるような無いような・・・
> やけに体に良さ気なお酒だねぇ。
> 何か効能とかあるんかねぇ?

お酒を飲むときに効能とか考えたことがないのでよく分かりませんが、
確実に言えるのは人生をひとつ楽しくできること。
ただし用法を間違えると破滅する危険もありますよw。

22: by きりく on 2012/04/05 at 09:24:59

アルコール中毒者の身体内蔵・酒レーダーの感度は異常。
終いには味醂でも消毒用アルコールでも飲むからなぁ。

> なんとなく想像に難くない。

飲むと目が細くなるんだよなぁ。

23:No title by い・づか on 2012/04/06 at 09:25:34

みーつけた!

ハーブ系のお酒は、ハマるやつとうえーってやつのどちらかに極端に分かれますが・・・
これはどうなんだろう・・・
歯磨きみたいな味は、個人的に苦手なような気もするす。

ちなみに、ikeaで売ってたハーブ系のホットワイン用のワイン(スウェーデンでは一般的らしい)はアウトでした。
封を開けて半年以上。いまだに冷蔵庫に眠ってます。

24:Re: タイトルなし by Ken01 on 2012/04/06 at 23:09:25

きりく氏、

> アルコール中毒者の身体内蔵・酒レーダーの感度は異常。
> 終いには味醂でも消毒用アルコールでも飲むからなぁ。

なんだか見てきたようなコメントですね。
ちょっとコワイ。

> 飲むと目が細くなるんだよなぁ。

いつかどこかで大いに飲みましょう。

25:Re: No title by Ken01 on 2012/04/06 at 23:17:25

い・づかさん、

> みーつけた!

いらっしゃいませぇ~。

> ちなみに、ikeaで売ってたハーブ系のホットワイン用のワイン(スウェーデンでは一般的らしい)はアウトでした。
> 封を開けて半年以上。いまだに冷蔵庫に眠ってます。

フランスではヴァン・ショー、ドイツではグリュー・ヴァインですね。
ホットワインて言やぁ、飲み残しの赤ワインで作るイメージが強いので、
そもそもホットワイン用の赤ワインてビミョ~。
ちなみにホット・ワインのレシピにはちょっとした自信があります。
簡単に言うと、
赤ワインにクローヴ、シナモン、レモンスライスを加えてひと煮立ちさせるのですが、
なかなかいけますよ。

▼このエントリーにコメントを残す