プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

Tou're Beautiful!

Tsubaki
(2009年7月20日フラワーコンテスト応募作品 一般部門チャンピオン受賞)

フラワーコンテスト応募作品第一弾「花カマキリ」を作って
とりあえず気が済んだところで、
さすがにこれでは入選狙いの作品にはならないだろうとのことから、
早々に本命作品も作っておこうと思って真剣に作ったフラワーモチーフがこちら。

Tsubaki-001bl.jpg
現実の花は実に多種多様なのですが、
LaQパーツでその違いや特徴を表現するのはなかなか難しい(と思う)。
形状だけではどうやったってリアリティを追いかけきれず、
今回のポイントは「アングル」。
パッと目にそれらしい構図で表現を補足してみました。

Tsubaki-012bl.jpg
Tsubaki-016bl.jpg
Tsubaki-019bl.jpg
作っていて思うのですが、
花の表現というのは実に生け花さながらです。
枝ぶり、葉の数、花の位置などでそれらしくみせていくのは
なかなか楽しいものです。

Tsubaki-025bl.jpg

7~8月応募作品の中で気になったのが
しんじさん作の「パンジー」
花弁の表現、色遣い、写真の構図などが実にそれらしい。
おそらくご自宅の床で撮影されたのでしょうが、
床板の色合いも妙にハマっています。

このあとに招待されたLaQフェスタの会食では
しんじさんとの同席でしたが、
他にも多く作品を手がけられていたにもかかわらず、
この作品のインパクトのせいで、
しんじさんに対するあたしの印象は
「パンジーの方ですよね?!」でした。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
322:リアリティ by YASU on 2012/10/07 at 22:32:57

ken01さま

 「Tubaki」、花弁、おしべの表現から花器の色彩に至るまで、「和」を感じます。
 
> 現実の花は実に多種多様なのですが、
> LaQパーツでその違いや特徴を表現するのはなかなか難しい(と>思う)。
>形状だけではどうやったってリアリティを追いかけきれず、
>今回のポイントは「アングル」。
>パッと目にそれらしい構図で表現を補足してみました。

 このあたりもken01さんの凄いところだと思ってます。「形状の忠実な復元」で生み出すリアリティと、「らしさ」で生み出すリアリティを作品、テーマによって見事に使い分けているところ、勉強になります。
 
 ところで、このフラワーコンテストの入賞者は改めてすごいメンバーですね。殿堂入りの方がずらり。
 そして実は私も、しんじさんの「パンジー」は素晴らしい(これ以上の「パンジー」はありえないだろう)と思っていました。それなのに、今年のフェスタ会場で同席させていただいたにも関わらず、「ヤシガニ」と「上皿天秤」の話しかできず、「パンジー」のことをお話しするのを忘れていました・・・。
 

 


324:No title by Rain Bringer on 2012/10/08 at 05:39:56

ホント和感じますよねぇ~
やっぱりすごいですねぇ~Ken01さんは。

過去のコンテストの入賞者は
ほんとそうそうたるメンバーですよねぇ~

326:Re: リアリティ by Ken01 on 2012/10/08 at 09:27:10

YASUさん、

あざーす。

>  このあたりもken01さんの凄いところだと思ってます。「形状の忠実な復元」で生み出すリアリティと、「らしさ」で生み出すリアリティを作品、テーマによって見事に使い分けているところ、勉強になります。

いやぁ、あとから書くといかにも狙ってるっぽく見えますけどね。
実際には行き当たり、成り行き上ですよ。
 
>  ところで、このフラワーコンテストの入賞者は改めてすごいメンバーですね。殿堂入りの方がずらり。
>  そして実は私も、しんじさんの「パンジー」は素晴らしい(これ以上の「パンジー」はありえないだろう)と思っていました。

フラワーコンテスト開催の趣旨については想像するだけですが、
広く一般に底辺を広げるという部分では目論見外れだったかもしれませんが、
応募作品は半端なくクオリティが高く、かなりレベルの高いコンテストでしたよ。
しんじさんのパンジー、確かにスゴイと思いました。
今だけの話、
色違いが並んでパンジーの花畑みたいになってたら圧巻でしたでしょうね。
(お金かかりますけど)

328:Re: No title by Ken01 on 2012/10/08 at 09:31:53

RBさん、

> ホント和感じますよねぇ~
> やっぱりすごいですねぇ~Ken01さんは。

ありがとうございます。
正直、お花モチーフだとか、
可愛らしい女の子ウケモデルなんかは自分の専門外だと思うので、
そういうジャンルでも見事にこなせる初代ハカセやあさかわさんは
さすがにプロだな。と感心するばかりですね。

> 過去のコンテストの入賞者は
> ほんとそうそうたるメンバーですよねぇ~

そうなんですよ。
「俺より強いヤツ」ばっかりで大苦戦でしたよ。

329:No title by しんじ(松山) on 2012/10/08 at 18:39:40

この椿、やっぱり、インパクトがありますよね。
ぼてっと、落ちたところも構図としていいですね。
それにしても、フラワーグランプリ、なつかしいですね。
毎月ではなかったものの、応募作品が毎回HPで紹介されていてましたね。
達人の方々を中心にすごい作品が次々と紹介されていたので、パンジーが入賞できたときはとてもうれしかったです。
入賞できるのが一人1作品だったから何とかすべりこみ入賞できたと思ってます。
懇親会でKen01さんにパンジーの方ですよねと言われたときは驚きました。
逆にその頃、あまり作品と作者の方の名前をあわせて覚えていなかったので、スタッフさん(Y氏だったかな)にコンボイトレーラーの作者だと聞いて恐縮してしまいました。失礼しました。

331:Re: No title by Ken01 on 2012/10/13 at 11:26:00

しんじさん、

コメントありがとうございます。

> この椿、やっぱり、インパクトがありますよね。
> ぼてっと、落ちたところも構図としていいですね。

そう言っていただけると嬉しいです。

> それにしても、フラワーグランプリ、なつかしいですね。
> 毎月ではなかったものの、応募作品が毎回HPで紹介されていてましたね。
> 達人の方々を中心にすごい作品が次々と紹介されていたので、パンジーが入賞できたときはとてもうれしかったです。
> 入賞できるのが一人1作品だったから何とかすべりこみ入賞できたと思ってます。

ですねぇ。
良く見りゃ同じ人ばかり?てなところもありましたが、
あの時は「じ~じ対ターボー」の頂上決戦って雰囲気がありましたね。
作品のクオリティや手数の多さで他を圧倒していましたが、
最終的に優勝をさらっていった「チョコ」さんは
2006年度グランドチャンピオンの「みっきー」さんと同一人物ですね。

> 懇親会でKen01さんにパンジーの方ですよねと言われたときは驚きました。
> 逆にその頃、あまり作品と作者の方の名前をあわせて覚えていなかったので、スタッフさん(Y氏だったかな)にコンボイトレーラーの作者だと聞いて恐縮してしまいました。失礼しました。

あの頃はLaQホームページを毎日穴が開きそうなほど見ていましたからね。
誰がどんな作品を出しているのか、どんな作品が入選しているのか、
一日の興味の大半がそこにありましたね。

▼このエントリーにコメントを残す