プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

若虎 (LaQ芸術祭回顧録 =入選#08=)

2009年12月 月間入賞作品

娘がインフルエンザにかかって休んでいた横で
Kangarooの次に作った二作目のモデルがこの「若虎」。
結果的にこの日一日で芸術祭入選作品を二つつくったことになります。

Kangarooは前作のAraigumaに作風が近いので11月応募でわざとぶつけておいて、
若虎は12月応募に分けるというかなり意図的な応募の仕方をしています。
本作の入選で入選数と落選数がちょうど5割になりました。
(同月に複数応募した作品も含む)

Tora-031bl.jpg
▲このアングルで2010年の我が家の年賀状にもなりました。

Tora-010bl.jpg
▲個人的にはこちらの方が好みでした(しっぽと口の中が見えるとこ)が、
 「こっちじゃ何か分かりにくい。」という家内の意見を採用し、
 このアングルは年賀状にも応募画像にも使われていません。

虎モチーフを採用したのはもちろん翌年の干支だったから。
その年の干支「丑」モデルのときは娘との共同制作で落選しましたが、
この年はいくらか戦略的に干支モデルでの入選を狙いに行きました。

Tora-020bl.jpg
干支モデルの制作・応募については以前から考えていましたがタイミングが肝心です。
1月応募だとタイムリーに思えるかもしれませんが入選の発表が2月であるため、
実際には少し時期外れなのです。

Tora-023bl.jpg
来年の干支ということで12月発表となる11月応募も悪くないように思いますが、
新年までひと月挟んだ前々月ペイジの掲載となると
干支感が薄れてインパクトを与えづらいです。
ということで、その年の干支モデルとして最初に発表されるであろう
1月発表の12月応募をはじめから狙っていました。
これ以降の掲載だとどうしても二番煎じの印象が強くなるからです。

Tora-035bl.jpg
正直言うと、この11月に発表された
かの仙人作の10月応募作品「床紅葉」を見てかなり焦り、
グランドチャンピオンとまでは言わないものの、
年間入賞できるようなモデルとして刺客を放つようなつもりで作りました。
(個人的にははやパパ作「トノサマバッタ」にもかなりジェラシーを感じましたが)

Tora-044bl.jpg
Tora-049bl.jpg
Tora-063bl.jpg
Tora-072bl.jpg
体はバイクのカウルのように「骨組み」に「皮」を被せています。
やや大きめのモデルを作るときには手足や頭などのレイアウトを先に決めて骨格で固定し、
後から肉付け(ガワ表現)するとやりやすいと思います。

Tora-133bl.jpg

そんないろいろな思いで作った「若虎」、
はじめは普通に大人の虎のイメージだったのですが、
どうもパーツの都合で体を大きくしきれずに幼くなってしまったため、
苦し紛れに「若虎」としています。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
316:驚き・・・です by YASU on 2012/09/30 at 22:27:41

ken01さま

 こんなすごい作品まで作られていたとは・・・。猛々しさというか迫力が半端ないです。どの方向から見ても素晴らしいです。
 動物の曲線(特にネコ科)を作るのはとても難しいと想像されるので、大げさではなく感動しました。骨格があり表皮があるというモチーフの構造に近い構造で組み立てられているのも、すごいです。
 
 

317:No title by Rain Bringer on 2012/10/01 at 06:30:36

この虎もすごいですねぇ~
カッコイイ。。。
まじスゴ過ぎですね。

しかも戦略まで練られて
バッチリはまるなんてサイコーですねぇ~

319:Re: 驚き・・・です by Ken01 on 2012/10/06 at 08:41:10

YASUさん、

コメントありがとうございます。
LaQ大百科にあった年賀状をヒントに
前年から我が家の年賀状もLaQ作品になっています。

>  動物の曲線(特にネコ科)を作るのはとても難しいと想像されるので、大げさではなく感動しました。骨格があり表皮があるというモチーフの構造に近い構造で組み立てられているのも、すごいです。

ロボットの機能を追求していくと
限りなく実物の生物にフォルムが近づくという話を聞いたことがあります。
結局、現存する生命体のメカニズムというものは
永きに亘って構築された究極構造であるといえるのでしょう。
実際に骨格を作ってから肉付けする方が作りやすく感じます。

320:Re: No title by Ken01 on 2012/10/06 at 08:45:51

RBさん、

あざす。

> しかも戦略まで練られて
> バッチリはまるなんてサイコーですねぇ~

これもね、結果的に思惑通りにいったから書いてますが、
実際には結果だけが同じで思惑通りかどうかは分かりません。
ハマるときもあればハマらない時もあって、
ハマった時のことしか書いていないからうまっくいっているように見えるんですよ。

676: by sou2028ta on 2013/10/09 at 18:54:38

キマイラ、グリフィンの時にコメントさせて頂きましたsou2028taです!!若虎の作り方も詳しく知りたいです!!今、「悪魔と天使の戦い」と言う題名で作っていて、虎を出そうと思って見ました。作ってみたけど、難しくて諦めました!!ですが、諦める訳には、いかないと思い作りたいです!!詳しい作り方にお時間を取らしてしまうと思いますが、よろしくお願いいたします!!

679:Re: タイトルなし by Ken01 on 2013/10/09 at 22:43:34

sou2028taさん、

> 若虎の作り方も詳しく知りたいです!!

ひゃ~、若虎かぁ、、、
いや、実は今ちょうどタイムリーに新しい虎モデルがあるんですよ。
若虎の画像は自分用の控えしかないので、新しい虎で勘弁していただけませんか?
予定を繰り上げて来週の殿堂ペイジにupしますので、
その後作り方解説をブログでupという流れでいかがでしょう?
若虎よりもパーツ数量が少なく、クオリティはupしていると思っていますので、
ご納得いただけるかと。

> 今、「悪魔と天使の戦い」と言う題名で作っていて、

興味津津なテーマですな。
僕らの世代だとほぼデビルマンネタで連想する人が多いと思います。
どんな作品に仕上がるのか楽しみです。

682: by sou2028ta on 2013/10/10 at 16:51:06

そうですか。ですが、パーツも少なくて、クオリティまでupしている虎の方も良さそうですね!!予定まで繰り上げて頂きすいません。優しい人なんですね!!その予定で良ければお願い致します!!

685:Re: タイトルなし by Ken01 on 2013/10/11 at 02:26:05

sou2028taさん、

> そうですか。ですが、パーツも少なくて、クオリティまでupしている虎の方も良さそうですね!!

あ、でもどっちかっていうとディスプレイ用モデルなので、
持って遊んだりしづらいですよw
ていうかしないか?中学生じゃwww

> その予定で良ければお願い致します!!

今週はハロウィンシリーズの第三弾upしてます。
来週の殿堂でトラupしてから解説upしようと思ってます。

689: by sou2028ta on 2013/10/11 at 18:19:41

持って遊びは、しませんがただ持つのは、します!!
ハロウィンシリーズ見させて頂きました!!
やっぱり複雑な作り方だなぁ~と思いました!!虎の方もup待ってます!!

693:Re: タイトルなし by Ken01 on 2013/10/12 at 12:29:22

sou2028taさん、

> 持って遊びは、しませんがただ持つのは、します!!

ウチの子供が持って遊ぶので、
基本的には持って遊ぶことができるモデルの方が優秀だと思っています。
ただ、投稿ありきで作りだすと、
つい手抜き(?)で撮影さえできれば良いくらいの方向に走ってしまうこともあります。

> ハロウィンシリーズ見させて頂きました!!
> やっぱり複雑な作り方だなぁ~と思いました!!虎の方もup待ってます!!

お楽しみに!!

697: by sou2028 on 2013/10/12 at 13:39:46

手抜きでも大丈夫です!!

投稿楽しみにしてます!!

▼このエントリーにコメントを残す