FC2ブログ

プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

Ristorante 23 Risotti(ヴェンティトレ・リゾット)

■ヴェンティトレ・リゾット(Ristorante 23 Risotti)
2019-03-10

訪伊2日目の夜のミラノ飯 ヴェンティトレ・リゾット
2019MAR016.jpg
夜8:00開店という遅めのスタート。写真は8:00頃の雰囲気

2019MAR017.jpg
店名の通り、メニューには23種のリゾット!
ただし注文方法は全て2人前から、1テーブル2種類まで

▼オードブルはこちらの4種をチョイス
2019MAR018.jpg
オードブルのセンスがステキ
左上から時計回りに
「ラディッキオとパルメザンのタルタル」、
「アーティチョークのサラダ、ペコリーノ&ボッタルガ添え」、
「ラディッキオ・ロッソのベイク 玉ねぎの甘酢漬けとヘーゼルナッツ」、
「ガチョウ卵と黒トリュフ、焼きポレンタ」

▼リゾットはこちらの2品(どちらも15€)
リゾットはオーダーが入ってから調理に入る為、約25分かかります。
2019MAR019.jpg
●洋梨、チーズ&クリスピーオニオン:洋梨の甘味が面白い。
●アッラ・ミラネーゼ:"トラディショナルなサフランリゾット"

▼リゾット以外にメイン料理もちゃんとあります。
2019MAR020.jpg
●牛フィレ肉のアンチョビバター焼き
●シャトーブリアンのバターロースト
全体的な印象としてはメインに向けて盛り上がるというより、メインまでの間が盛り上がる内容になっているように感じました。
オードブル、リゾットがやや個性的な分、最後が力技的な印象です。

▼デザートはどちらかというとフランス的な印象
2019MAR021.jpg
グリーンアップル、レモン、マンダリンのソルベ(左)、アーモンドと小リンゴのオーブン焼きヴァニラアイス添え(各8€)。

どれを頼んでもメインのお肉(20€)以外はどれも1皿ほぼ15€。
オードブル+リゾットだけでも十分に楽しめるお店。
店内の雰囲気も良くオススメです。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す