FC2ブログ

プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

スタジオTOTAN

ご当地ビルドアップロボ選手権からしばらく経ちましたが、
せっかくいただいたご応募作品については
こちらで少しずつフォローさせていただきたいと思います。

そんなわけで、まずは最優秀作品賞のとーたん怪獣さん特集!!
題して「スタジオTOTAN」

TOTAN_logo.jpg

※ちなみにこのロゴモデルはとーたんさんのtwitterから拝借
 ( ´艸`)

今さらですが、過去のLaQ芸術祭や殿堂作品から、
個人的に印象の強い作品を抜粋!

▼まずはコチラ!
TOTAN_LAF201104.jpg
これは本当にスゴイと思った。
驚いたのはまずモチーフ選択。
基本的に、僕なんかは派手でカッコイイモチーフにしか目が行かないんですが、
こんなに地味でシンプルなモチーフをカッコ良く作れるなんて。。。
稲苗のしなりとか、ジョイントを苗に見立てて田植えしてる表現とか、
ホイールの使い方、田植え機のバランス、写真の構図・背景、
どれをとっても無駄がなく、美しい。。。
かなり衝撃的に印象付けられた作品です。

▼そしてコチラ
TOTAN_LAF201204.jpg
3人別々の人物なのに並べることでコマ撮りのように見せてるところがポイント。
モデル自体のテクニックにこだわらなくても見せ方で面白く見える好例。
ちなみにこの「チャー!シュー!!メーン!!!」のハカセコメント、
書いてるのはヨシリツ入社二年目の僕ですww

TOTAN_LAF201302.jpg
何気に一番とーたんさんぽくないと思っている作品w
どっちかっていうとRBさんぽい?
ただ、シンプルですごく良いです。すごく印象に残っている作品。

TOTAN_LAF201310.jpg
これははじめ見たとき、意味が分からなかった。
「なんだろこれ?オリンピックロゴ??」みたいに思わせといて、
「え?ナニコレ、パーツ立てて表現してるの??はぁ?!本気か!!」
っていうのが次にあって、
LaQモデルって言ったら作って形が残るものっていう勝手な先入観があったので、
並べて撮影してそれが作品とか、
吹いたら倒れるようなパーツの並べ方とか、
発想が飛び抜け過ぎてて忘れられない。

ここからは殿堂作品

▼とーたん怪獣さん殿堂初投稿作品
 『絡み合う獅子』
sisimai-3.jpg
これまでのとーたんさんイメージって
割とトリッキーなアイデア作風っていうイメージが勝手にあったんですが、
この躍動感と表現は地味ながら凄いなって思った。

▼そして『サムライブルーのサポーター』
samurai1.jpg
よくこんなん作るなと思って諦めた(何を??)。
絶対無理。できないこんなの。思いついても実行に移せない。
一人で作ってるんでしょ?コレ。
凄いわ。凄すぎるわ。

▼『暫』
TOTAN_Shibaraku_2016.jpg
今回のご当地ビルドアップロボ選手権の最優秀作品と同じモチーフ。
初期のとーたんさんが第一形態で殿堂入りして第二形態になったとして、
この『暫』モチーフに目覚めて以降が第三形態だと勝手に思ってます。
すごく良い。
正直言って、これ見た瞬間、今期の名人はこれでいいって思いました。
(残念ながら届きませんでしたが。。。)
こんな発想は僕にはないし、
映りこんでる床面とか意図的?すごく良く見える。
なんせ作品としてカッコイイ。

そして第三形態とーたんさんの作品が凄すぎる。

『青森ねぶた「紅葉狩」』2018年7月
TOTAN_Momijigari_2018.jpg

『青森ねぶた「岩木川 龍王と武田定清」』2018年12月
TOTAN_Iwakigawa_2018.jpg

もう、何がなんだか・・・

最後になりましたが、
今回のご当地ビルドアップロボ選手権の最優秀作品
『Mr.暫』(ミスターシバラク)』の本ブログ未公開画像を掲載!
TOTAN_Shibaraku_2018A.jpg
TOTAN_Shibaraku_2018C.jpg

ちなみに『青森ねぶた「岩木川 龍王と武田定清」』は
とーたん怪獣さんの2018年名人戦エントリー作品です。

一般投票が2018年1月22日(明後日!)から開始ですので、
応援お願いします!!
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2193:とーたんさん! by YASU on 2019/01/20 at 18:00:57

とーたんさんは、僕と芸術祭デビューも殿堂入りも同期なんですよね。自己流の作品作りも似ている気がしてます。
とーたんさんの作品からは哲学というか芸術というか、心に伝わってくるものが多いですね。お人柄も含め、僕の尊敬するビルダーさんです!

2196:Re: とーたんさん! by Ken01 on 2019/01/22 at 16:14:28

YASUさん、

コメントありがとうございます。

> とーたんさんは、僕と芸術祭デビューも殿堂入りも同期なんですよね。自己流の作品作りも似ている気がしてます。

あぁ、確かに作風こそ違いますがお二人とも天才肌というか、発想や着眼点が独特ですね。

> とーたんさんの作品からは哲学というか芸術というか、心に伝わってくるものが多いですね。お人柄も含め、僕の尊敬するビルダーさんです!

そこについては大いに同意です!

▼このエントリーにコメントを残す