FC2ブログ

プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

ヨーロッパ紀行2018Oct - ザンクト・ガレン&Olma編

gotouchi_build_up_banner1104.jpg


フリブールから電車に乗って移動。

2018Swiss_101.jpg

延々と続く緑の牧草地を横切って、

2018Swiss_102.jpg

▼到着した場所はザンクト・ガレン
 (ザンクト・ガレンはSankt Gallenと書きますが、基本的に「S」+母音時は濁る)
2018Swiss_103.jpg
ちなみにザンクト・ガレンは完全なドイツ語圏で、スイスの中のドイツ。

▼スイス国土をほぼ東西に横断する距離ですが、
 スイス自体、九州よりちょっと大きいくらいの国土なのでそれほど遠くない。
2018Swiss_126.jpg

▼ザンクト・ガレンの路面電車
2018Swiss_104.jpg
ピッカピカで美しい。
ヨーロッパでこれまでに見てきた電車の中で最も美しい。
スイスの電車は時刻に正確。
ヨーロッパの他の国の多くは電車が到着するまで到着ホームが分からなかったり、
時刻通りに発着しなくても普通なんですが、
スイスの電車の正確さは日本以上!さすがは時計の国( ´艸`)

▼宿泊先はザンクト・ガレンから電車で20本ほど南に下ったTeufen(トイフェン)の
 ペンションAlpenheim(アルペンハイム)
2018Swiss_105.jpg
かなり可愛らしい建物でwebの画像で一目惚れしましたw
スイスは物価が高く、ホテル代もかなり高い。
ザンクト・ガレン近郊のホテルよりも、
こうしたペンションの方が安上がりでサービスも良かったりします。

▼ただ、夜のチェックインだと管理人さんが常駐されていないので、
2018Swiss_106.jpg
こうしたボックスに鍵が保管されており、
事前に連絡されている暗証番号を入力すると、
自販機のように鍵が出てきます。事前の確認にご注意!

▼シンプルで可愛い客室
2018Swiss_107.jpg

▼翌朝7時頃の風景
2018Swiss_108.jpg
スイスの朝は7時でも暗い。朝焼けが美し過ぎる。

▼今回、ザンクト・ガレンに来た一番の目的
 Olma展示会に参加すること。
2018Swiss_109.jpg

ザンクト・ガレンのOlma展示会場で毎年行われている地元の万博イベント
2018Swiss_111.jpg

▼開始セレモニーのアルペンホルン演奏
2018Swiss_110.jpg

▼展示会場中央の大展示台
2018Swiss_112.jpg
よく見ると右端に櫓のようなものがあって、、、

▼反対側の櫓までがわたされているロープを伝って、
 忍者のように移動できる( ´艸`)というアトラクション付き。
2018Swiss_120.jpg

▼会場内に家畜展示のブース
2018Swiss_113.jpg

実はupしませんでしたが、
今年の2月にパリの農業見本市にも参加しており、
Olma展示会はこの見本市の形態をかなり意識して行われています。

▼展示会場は仮設動物園のような状態
2018Swiss_114.jpg
2018Swiss_115.jpg

▼家畜の飼育に関して、獣医さんが解説してくれるかなり専門的なコーナー
2018Swiss_116.jpg
出産の立ち合いや病気の治療や手術、
家畜の命を扱う仕事の内容をかなりリアルに解説されています。

▼ソーセージをはじめとした屋台ブース
2018Swiss_117.jpg

▼もちろん食品展示も
2018Swiss_121.jpg
2018Swiss_122.jpg

▼角付きのフォンデュ鍋が可愛い。
2018Swiss_118.jpg

▼パリの農業見本市と大きく異なる点として、
 Olmaの展示会は農業に特化しておらず、農業関連以外の工業製品展示も多い。
2018Swiss_119.jpg

▼この日のディナーはザンクト・ガレンでも有名なチーズフォンデュ専門店fondue beizli
2018Swiss_123.jpg
web予約ができないので、予約するには電話しないといけない。。。
fondue beizli<http://www.fonduebeizli.ch/>
しかも営業時間外だと電話に出ないorz

▼フォンデュメニューだけでもかなり多く、メニュー選択に迷うw
2018Swiss_124.jpg

▼この伸ばし棒(?)がデザートメニュー
2018Swiss_125.jpg
ユニークなアイデアだけどちょっと見づらいww

つづく??
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2164: by おりおりパパ on 2018/11/25 at 17:16:51

海外の新型の路面電車ってなんでこんなに
スタイリッシュでカッコいいんだろう!

そうそうこれも海外の家なども一緒で
こういった室内のラーリングがとても素敵で勉強になります。
淡いグリーンと白い木建、壁も木なのかな?
そして日本ではあまり選ばれないであろう
シーツと枕カバーのカラーリング、結構好きwww

角突きフォンデュなべはかわいいっ!
チーズフォンデュデビューに使いたいwww

チーズフォンデュ専門店fondue beizliの
外観がステキっ!日本だとショップですよ~って
感じなのに海外だと多分街になじんでるんですねぇ~

確かにwwwデザートのメニュー
何かしたかったんだろうけど、
これはちょっと見ずらいわぁ~ww

2169:Re: タイトルなし by Ken01 on 2018/11/27 at 00:22:14

おりパパ殿、

> 海外の新型の路面電車ってなんでこんなに
> スタイリッシュでカッコいいんだろう!

日本の電車も結構カッコ良くて好きですw
日本は基本的に落書きもなく車体が美しい。

> そうそうこれも海外の・・・
> シーツと枕カバーのカラーリング、結構好きwww

さすがに目の付け所が違いますね。
あまりそういうところは気にしてなかったかもw


> 確かにwwwデザートのメニュー
> 何かしたかったんだろうけど、
> これはちょっと見ずらいわぁ~ww

デザートの頃にはお酒も回ってて、
益々読みづらいっていうwww

▼このエントリーにコメントを残す