FC2ブログ

プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

ご当地ネタで君のロボをビルドアップせよ!!

【お知らせ】10月16日(火)~24日(水)まで不在にしております。
メールでのご連絡には対応できません。
ブログ、twitter、fbについては可能な限りチェックしますがレスが悪いことがありますので、
予めご了承願います。<(_ _)>


ご当地ビルドアップロボ選手権
gotouchi_build_up03.jpg

[ルール]
(1)ご当地ネタ(各都道府県独特のモチーフ)をビルドアップしたLaQロボ作品であること。
(2)ベースとなるロボのデザインは問いません。皆様ご存知の製品版ビルドアップロボを筆頭に、ビルドビクトリー、アクションロボなどの書籍掲載ロボでも、もちろんあなたのオリジナルロボでも、とにかくロボなら何でもOK!
(3)一人一作品のみ。一作品の中に複数モデルを含むことは可能です。
(4)ご当地ネタはご在住あるいはご出身の都道府県でなくても構いません。好きな都道府県の代表になることもできます。縁もゆかりもない土地でもOKです。
(5)既に応募されている都道府県でも同地区代表として出場OKですが、同地区の場合ネタ被りする可能性も高く、それをあえて避けるなどの作戦もあるでしょう。
(6)版権物でもOK。
(7)モデルのサイズは問いません。使用ピースは純正LaQ製品、および他素材との組み合わせ可能。

【注意】本件は完全にアンオフィシャルなコンテスト企画であり、
 LaQメーカーであるヨシリツ株式会社の企画・運営するLaQ芸術祭等とは一切関係がありません。


[参加資格]
特になし!誰でも参加可能!!

[参加方法、作品の応募方法]
参加および応募はTwitter Instagramで行います。
※どちらか一方でOK。または両方上げてもらってもOKです!

エントリー期間中に、ハッシュタグ

#ご当地ビルドアップロボ選手権エントリー

をつけて
[作品タイトル]
[どの都道府県代表か]
[作品画像(4枚まで)]

をアップしてください。

*このタグをつけてのアップは1回限り有効とさせていただきます。
*タグの間違いに注意してください!
 タグで検索して審査を行うので、間違うと審査されない悲しい事態になってしまいます。

現状、参加表明済みのビルダーもいますが、特に参加表明しなくても大丈夫!
しかし参加表明してもらえると盛り上がりたいLaQビルダーたちはとても喜ぶでしょう。

さらに!
エントリー期間前・エントリー期間中に、ご自由にエントリー予定作品の画像・動画などをアップしていただく分には構いません。
その場合、ハッシュタグ
#ご当地ビルドアップロボ選手権
をつけると良いでしょう。これは審査対象になりませんし、何度も変更・改良しても構いません。みんなでワイワイ楽しみましょう!

[エントリー期間]
2018年12月1日~12月31日まで。

[結果発表]
2019年1月初旬
こちらのブログ http://kh0503.blog.fc2.com にて行います。

※Twitterによる進捗状況についてはコチラ↓もご覧ください。


[審査員]
・ Ken01(審査員長)
・浅川さん(浅川直樹/Naoki Asakawa)
・Masked LaQ

[各賞について]
最優秀賞:審査員全員で決定
審査員賞:各審査員ごと

[景品]
・審査員長謹製スペシャルモデル
・サラミ・肉製品&チーズ
・LaQダイナソーワールド ティラノサウルス他
※都合により一部変更させていただく場合がございます。

[ベースとなるロボおよびビルドアップロボの定義について]
 今回のルールではベースとなる素体ロボについてはなんでもありとさせていただきました。「え?ベースはラピスとかアレックスのビルドアップロボだと思ってたけど?」という皆様にはここでお詫びさせていただきます。今回のルールについて、実際に過去の作例なども見ながら協議を重ねた結果、ビルドアップロボ(商品)をベースにビルドアップさせても、原形が確認できないほどの超絶作品が出来上がってしまった場合、我々にはそれをビルドアップロボ(商品)をベースにしたと判断できないかもしれません。そうした場合、他の参加者から見て「あれはビルドアップロボ(商品)じゃない」と思われるかもしれませんし、見る人によっては「ビルドアップロボ(商品)の要素が十分に含まれている!」と思われるかもしれません。この点については判断基準が人により異なる為、曖昧です。しかし、それがLaQ作品とし
て素晴らしいものであればルール違反としたくはない!ビルドアップロボの新たな可能性が広がるかもしれない!ならば、ベースとなるロボを商品モデルに限定しなければ良いのではないか?という結論に行きつきました。
 こうした経緯から、「ベースとなるロボは自由で、それにご当地ネタをビルドアップすることをルールとしよう」ということとなりました。 全ては楽しく素晴らしいイベントにするため、ご了承いただけますようお願いいたします。

※ただし、ビルドアップがエスカレートした作品が必ずしも評価が高いというわけではありませんので、ご留意いただきたく存じます。

▼参考作例
gotouchi_build_up02.jpg

【ご当地ビルドアップロボ選手権実行委員会(敬称略)】
委員長:緒方先生
事務長:SHOchan(しょうちゃん)
アドバイザー:とーたん怪獣
アドバイザー:りゅうせん

special thanks:マネージャー かちゃさん
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2153:あぁ・・・ by プラネタリウム on 2018/10/13 at 15:34:35

すみません、TwitterとInstagram、どっちも持っていなくて参加したいんですけどどうすればいいですか??
Twitterアカウントを持っていれば・・・
みなさんの素晴らしい作品をみるだけでも楽しくなるんですけどね~。

2154:Re: あぁ・・・ by Ken01 on 2018/10/13 at 20:57:39

あ、すみません。

予想通りっていうか、
この案内作った直後に
「プラネタリウムくんとこ(家族の誰も)TwitterもInstagramアカウントも持ってないと思うけどどうする?」
って話になってて、
で、とりあえず僕が良いように対応するってことでOKもらってますw

なので、モデル出来たらメールか何かで送ってもらったら良いかな?
ちなみにメールアドレスは
h503_ken01〇outlook.jp
↑「〇」を「@」に変えて送ってください。

よろしくお願いします。
<(_ _)>

2161: by Rain Bringer on 2018/11/25 at 08:42:21

いよいよ開催ですねぇ~
いやぁ~皆さんの行動力はスゴイ。

あ、うちも
こちらの記事を見て
ちょっと社長と副社長も出そうかなと
言っていまして
twitterのアカウント、ワタクシのしかないしなぁ~と
思っていました。

あ、ブログでアップでも良いですか?

って色々言い出すと面倒になりますかね。
社長や副社長が出すときはメールさせて頂こうかな。

▼このエントリーにコメントを残す