プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

アンキロとサイカニア

テテマリさんのブログ「ビューレン雑記帳」にて、
アンキロサウルスとサイカニアのレシピが公開されています。

▼以下は「ビューレン雑記帳」からの引用
【LaQ】 アンキロサウルス(前編)
【LaQ】 アンキロサウルス(後編)

コンペでの入賞はサイカニアでたが、
テテマリさん曰く
「サイカニアのプロトタイプというよりは全面見直し&再調整を施した、リアルプロポーション重視の鎧竜」
とのことで、アンキロサウルスが紹介されており、
一粒で二度おいしい企画になっています。

ankirohikaku04[1]
ankirohikaku02[1]

ブログ中で、
テテマリさんが自身お気に入りという2枚を挙げてらっしゃいましたが、
▼僕のお気に入りはコチラ
ankiro03[1]
頸の角度、前肢の開き具合がツボ

さらに
20171116112703829[1]
スタコラサッサのタヌキのようなずんぐりしたお尻がポイント

あとはやっぱり
ankiro06[1]
このハンマーupな重厚感はたまりませんなぁ。

みなさんも是非挑戦してみてください。



ちなみに、

テテマリさんのブログによれば、
アンキロVer.を芸術祭応募されたそうで、探してみると、、、

いました!

TTAnkylo201710LAF.jpg

残念、見切れている(T_T)
隣のロボットカッコイイですねw気になる。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1870:ご紹介下さってありがとうございます♪ by テテマリ on 2017/11/19 at 11:10:44

お忙しい中私の作品をご紹介下さってありがとうございますお気遣いに感謝するしかー!(涙

しかしまさか芸術祭の画像まで貼って頂けるとは・・・オチに思わず吹いてしまいましたw
そうそう、横のロボット2体の作品もっと大きくして見たかったですよね。とっても気になります!

盛大に落選しましたけど、個人的には悔いなく自分のイメージする鎧竜を再現できたので満足でございますよ♪

1872:Re: ご紹介下さってありがとうございます♪ by Ken01 on 2017/11/19 at 11:59:46

テテマリさん、

コメントありがとうございます。

> お忙しい中私の作品をご紹介下さってありがとうございますお気遣いに感謝するしかー!(涙

いえいえ、こちらこそ。
詳しくご紹介いただきありがとうございます。
今すぐにでも作りたい衝動に駆られていますが、ここは我慢の子w
とりあえず、先に作りたい誰かのために…

> しかしまさか芸術祭の画像まで貼って頂けるとは・・・オチに思わず吹いてしまいましたw

せっかくなので、
どんな小さな画像でもオフィシャルで取り上げられた事実は貴重w

> そうそう、横のロボット2体の作品もっと大きくして見たかったですよね。とっても気になります!
>
> 盛大に落選しましたけど、個人的には悔いなく自分のイメージする鎧竜を再現できたので満足でございますよ♪

そうなんですよね。
こんなこと言ったらなんですけど、
特別賞をいただけたってことで、とりあえず認めていただけことに感謝。
そして何よりこの子を産みだしてくださった上に、
レシピ公開いただいたテテマリさんに感謝です!!

1874:美しい・・・ by YASU on 2017/11/19 at 12:11:28

アンキロサウルスも美しい。テテマリさんの絵画そのもの。正直MOVEコンテストも、テテマリさんのサイカニアがトップ賞でもおかしくないと思っています。個性ある組み方、ポージング、配色、素晴らしいです。

1876:Re: 美しい・・・ by Ken01 on 2017/11/19 at 14:30:57

YASUさん、

コメントありがとうございます。
確かに、どれがトップ賞という話になると、
どれがトップ賞でもおかしくないと思いますね。
今回はその中でやはり緒方先生のカバは、
規格外のボリュームとクオリティを放っていましたね。
あれに負けたのでは仕方ないww

> 個性ある組み方、ポージング、配色、素晴らしいです。

まさに。
MOVEコンペのある限り、
テテマリさん指定席を来年も再来年も楽しみにしていますw
(僕もずっとベンチを温めていますがww)

1879:管理人のみ閲覧できます by on 2017/11/20 at 23:05:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1880:管理人のみ閲覧できます by on 2017/11/20 at 23:08:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1883:コメント欄で涙が! by 緒方先生 on 2017/11/26 at 05:53:57

お師匠!カバを褒めて頂きありがとうございます!嬉しくて嬉しくてm(_ _)m

最近師匠の「ポチ」takoさんの「ウルトラマン」テテマリさんの「アンキロサウルス」と立て続けに、完成されたモデルを作らせて貰ったのですが学ぶことが多く、大型作品パワーでいかに自分がなんとかしのいでいるのか痛感致しました!
今後も武者修行を行い、持ち運べるサイズでの作品作りができるよう精進致します。

1886:Re: コメント欄で涙が! by Ken01 on 2017/11/26 at 13:14:02

緒方先生、

> お師匠!カバを褒めて頂きありがとうございます!嬉しくて嬉しくてm(_ _)m

いやいや、あのカバはやはり秀逸です。
ある程度大きなモデルと、カバのような大型モデルとでは、
モデルの作り方が全く違います。
1mを超えるような大型モデルになると、
その大変さは作ったことのある人にしか分からないと思いますが、
なんせLaQの強度と重さとのバランスを考慮しなくてはならなくなるので、
思っていたようなポーズに出来なかったりとか、
何度首を取り付けても自重で落ちる。。。という苦労を乗り越えて、
あそこまでの表現ができるのは素人では難しく、
どれだけ人生の一部をLaQに捧げているのかということがよく分かる作品だと思っています。
あのカバを見て作品評価を与えられないなんてことはできないんですよ。

▼このエントリーにコメントを残す