プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

ヨーロッパ紀行2016Nov - スペイン2日目後編 -

International Cheese Festivalの後は電車でトロサへ移動
bl161210DSC_0186_2.jpg
bl161210DSC_0187_2.jpg
bl161210DSC_0189_2.jpg
bl161210DSC_0190_2.jpg
bl161210DSC_0191_2.jpg
小さくて可愛い駅

bl161210DSC_0193_2.jpg

建物がいちいち可愛いなと思っていると、、、



急に息をのむほど美しい光景が広がる。



bl161210DSC_0194_2.jpg


bl161210DSC_0200_2.jpg


向かったのはこちら。

bl161210DSC_0235_1.jpg
なんだか普通の家みたいですが、、、

bl161210DSC_0203_2.jpg

中に入ると意外と広い。

bl161210DSC_0221_1.jpg

ここはTorosa トロサの街中にある
CASA JULIAN カーサ ジュリアン(スペイン語読みだとフリアン)」

「チュレタ」と呼ばれる骨付きの熟成肉を焼いて食べさせてくれるお店です。

bl161210DSC_0215_2.jpg

▼こちらはシードラ(=シードル)、リンゴのお酒です。
bl161210DSC_0217_1.jpg
このあたりではかなりよく飲まれているようです。

そういえばフェスティバル会場にもありました。
bl161210DSC_0180_2.jpg

▼こうして高い位置から注ぐのがスペイン(サン・セバスティアン)流?
bl161210DSC_0213_2.jpg

メニューは10種類くらいしかなく、
▼こちらはハモン・イベリコ
bl161210DSC_0223_1.jpg

▼そしてチュレタ
bl161210DSC_0229_1.jpg
bl161210DSC_0230_1.jpg

デザート
bl161210DSC_0231_1.jpg
ヨーロッパによくある(?)米をミルクなどで甘く炊いた(煮た)もの
これ結構好きですw

bl161210DSC_0232_1.jpg
bl161210DSC_0234_1.jpg
チュイル(写真上)とドラジェ(チョコでコーティングしたアーモンド)
お土産やさんとかでよく思うけど、スペインには名物的なお菓子が意外と少ない。
チョコレートが多いかな?

お店から外に出るとこんな雰囲気
bl161210DSC_0239_1.jpg
bl161210DSC_0238_1.jpg

何せ景色が美しい。。。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1634:やっぱりその注ぎ方なんですねwww by おりおりパパ on 2016/12/19 at 18:44:49

なんで海外の建物って外壁がちょっと派手でも
しっくりくるんだろう・・・不思議だ・・・・
黄色と緑なんて日本で建てたら
ちょっと浮いちゃいますよwww


骨付きの熟成肉・・・
これは美味しそうだ・・・ってか食べたい


そんな高いところから注いだらテーブルとか
ビシャビシャにならんのだろうかと心配になっちゃいますwww


なんだろう・・・普段暮らしていない
土地だから景色が素敵に見えるのだろうか・・・
そもそも建物自体がかっこいいから
景色が素敵に見えるのだろうか・・・本当に絵になる。


ちょっぴり海外旅行に行きたくなってきた・・・
ヨーロッパまで4~5時間で行けるようになったら考えようwww

1641:Re: やっぱりその注ぎ方なんですねwww by Ken01 on 2016/12/20 at 04:12:24

おりパパ殿、

> なんで海外の建物って外壁がちょっと派手でも
> しっくりくるんだろう・・・不思議だ・・・・
> 黄色と緑なんて日本で建てたら
> ちょっと浮いちゃいますよwww

うん、そう。
確かにこれで風景に馴染むのはすごいですよね。
思ったんですが、海外の風景って実にLEGOっぽい!!
原色が合ってるというか、構成がブリックというか、、、
こういうのが実にヨーロピアンですね。

> そんな高いところから注いだらテーブルとか
> ビシャビシャにならんのだろうかと心配になっちゃいますwww

結構こぼしてる人も少なくないと思いますよw

> ちょっぴり海外旅行に行きたくなってきた・・・
> ヨーロッパまで4~5時間で行けるようになったら考えようwww

来るんでしょうかね?そんな時代。
とにかく次回はフランスへ行きたいww

▼このエントリーにコメントを残す