プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

ヨーロッパ紀行2016Nov - イタリアからスペインへ -

イタリアでのミッションをいくつかこなした後はスペインへ移動。
6:49 am コネリアーノ発

▼西の空に月が見えている。まだ夜明け前。
bl161204DSC_0357.jpg
bl161204DSC_0359.jpg

▼駅で適当に買ったパニーノで車内での朝食。
bl161204DSC_0371.jpg
適当に買って分けましたが、これで一人当たり350円くらい。
こうした割とその辺で買えるようなものが結構安くて美味しい。
ハムもチーズも本物だw

▼ミラノ中央駅からマルペンサ空港へ電車で移動
bl161204DSC_0373.jpg

今回の目的地:スペイン サン・セバスティアンへは、
ミラノ → ミュンヘン → ビルバオ → サン・セバスティアン
というルート。
イタリアからスペインへの移動なのに、一旦ドイツへ飛ぶw

「ミュンヘン」という名前はドイツ語の München から来ていますが、
英語やフランス語では Munich という表記になり、
発音は
英語:ミューニック[mjú:nik]/仏語:ミュニク[mynik]となるので、
意外と伝わらない時があります。

▼乗り換え空港:ミュンヘンで売られていた寿司
bl161204DSC_0388.jpg
bl161204DSC_0391.jpg

▼雨のミュンヘン空港
bl161204DSC_0404.jpg

▼サン・セバスティアンに到着した頃にはすっかり夜
bl161204DSC_0019_2.jpg
bl161204DSC_0022_1.jpg
bl161204DSC_0024_1.jpg

▼サン・セバスティアンでの宿泊先はイベント会場近くのペンション
bl161204DSC_0028_1.jpg
「ペンション」と言いうと、やや料金の安い民宿のことを指しますが、
中身はフツーのホテルとほぼ変わりません。

朝のパニーニ以降、食事が機内のサンドイッチくらいだったので、
とりあえず荷物を置いて街に繰り出すw
bl161204DSC_0036_1.jpg
bl161204DSC_0042_1.jpg

サン・セバスティアンは今やバスク料理と美食(ガストロノミー)の文化で知られる街。
旧市街のバルで提供されるピンチョスと呼ばれるタパスなどにも定評があり、
サン・セバスティアンはピンチョスの発祥地でもある。
bl161204DSC_0045_1.jpg
bl161204DSC_0047_1.jpg

ということで、バル巡り2軒目
bl161204DSC_0054_1.jpg

3軒目
bl161204DSC_0057_1.jpg

4軒目w
bl161204DSC_0061_1.jpg
bl161204sansebastian.jpg
スペインでも「カメノテ」食べるんですね。

つづく
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1623:国も変われば街並みも・・・ by おりおりパパ on 2016/12/17 at 12:30:38

スペインいいですね!
仕事とはいえうらやましい・・・
一度行きたい国ランキングのベスト5に
入っているスペイン・・・あぁ~いいなぁ・・・

ピンチョス・・・見たことあるけど
スペイン発祥なんですね・・・
ちなみに食べたことはないwww

最後の写真お料理はすべて美味しそうなのに
カメノテだけ・・・・グロイwww

1629:Re: 国も変われば街並みも・・・ by Ken01 on 2016/12/18 at 00:13:48

おりパパ殿、

> スペインいいですね!
> 仕事とはいえうらやましい・・・

いや、確かに仕事で来てるんですが、
今回は今までの中で一番観光要素が強かったですww

> 一度行きたい国ランキングのベスト5に
> 入っているスペイン・・・あぁ~いいなぁ・・・

そうそう、僕もスペインは行きたい国No.1だったんですけど、
行ってみたら、なんで行きたかったのかよく分からなくてw
スペインには今のところ取引先が一社しかなくて、
今回はそこに訪問することもなく食べ歩いていたので、
基本的にやっぱ仕事絡みで行かないと楽しくないみたいw

> 最後の写真お料理はすべて美味しそうなのに
> カメノテだけ・・・・グロイwww

ですよね。
実は貝類が全般的に(カキやアワビなどを除く)やや苦手なんです。。

▼このエントリーにコメントを残す