プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

T-Rex祭

いよいよ公開された
ダイナソーワールド(DW)ディノキングダムの発売を記念して、
今回はT-Rex祭!!

T-Rex=ティラノサウルスといえば、
img_feature_02.jpg
平面 → 立体へ というLaQの特色を紹介した
イントロダクションモデルに使用されていたり(画像↑)、
LaQ作例を紹介するのに何かと使用頻度の高いモチーフでもあります。

■第一部 商品になったT-Rex

その1 ホビーキット(HK)ティラノサウルスセット
laq_t-rex001.jpg
□△260pcs 価格:2,000円+税
2007(?)~2012年(現在は生産を終了しております)
僕がLaQを始めた頃(2007年)には既に発売されていました。
後継となったリニューアル商品DW T-Rexの発売とともに生産終了。

その2 2008ギフトセットLのメインモデル
laq_gift2008L.jpg
ギフトセットのため、数量限定生産です。
□△1,800pcs + HWx4 + HSx9 + HMWx6 + HMSx7
価格:11,500円+税

その3と4 恐竜骨格(ティラノサウルス)
laq_t-rex003.jpg
laq_t-rex004.jpg
画像は左側が2015年に発売されたリニューアル版
□△220pcs 価格:1,700円+税(好評発売中)
右側は2007年頃(?)~2011年まで生産・販売されていた旧HK(ホビーキット)
□△320pcs 価格:2,300円+税(販売当時の価格です)

既に生産が終了している旧HKは、同等ボリュームのトリケラトプス(骨格)セットと
対で取り扱いされており、2商品購入によって
プテラノドンやステゴサウルスを作ることができた。
(ちなみに現在販売されているリニューアル版は商品ボリュームをおとしつつも、
 1商品のみでティラノサウルス/トリケラトプス/プテラノドンの組み替えが可能)
▼現在既に生産が終了しているものの、
 一部ではスーパープレミアムな価格で取引されている
laq_t-rex009.jpg

その5 HKの生産終了とともに、満を持してリニューアルされた
     ダイナソーワールド(DW)T-Rex
laq_t-rex002.jpg
今やDWシリーズでは定番となったミニタイヤアイ+半目の初モデル
これまでのモデルとは一線を画すメヂカラが反響を呼んだ(?!)
□△300pcs + HMWx2 + HMSx2 価格:2,500円+税

その6と7 ミニシリーズ
▼写真上:現在販売中のDWミニT-Rex
 □△88pcs 価格:820円+税
laq_t-rex006.jpg
▲写真下:恐竜王国2012の会場で限定販売されたベビーT-Rex
 □△58pcs 価格:700円+税(限定商品・生産終了)

▼恐竜王国2012のLaQ販売コーナー
IMG_6898bl.jpg

■第二部 展示モデルのT-Rexたち

商品化されていないけど、
LaQイベント等の展示モデルとして作られたT-Rex

その1 ギャラリーに作り方の載っている赤いティラノサウルス
    通称「赤T」:画像をクリックすると作り方ペイジに飛びます
level3_019.jpg

その2 通称「特大ティラノ」
CB9eYx2UMAEFgO2.jpg
パンフレット等の画像としても使用されていた「赤T」と並んで露出度の高いモデル

その3 「特大ティラノ」の赤い個体
laq_t-rex013.jpg
あまり知られていない?赤い個体も存在。。。

その4 「特大ティラノ」の羽毛版?
sn_MG_1536.jpg
「特大ティラノ」をアレンジして羽毛を生やした
パンフ画像撮影用モデル(?)

その5 イベント用ジオラマモデル
laq_t-rex005.jpg
実のところ、これがリニューアル後のDW T-Rexの原型になっています。

その6 等身大の「ビッグT」
laq_t-rex012.jpg
2012年9月の東京フェスタに合わせて作られた等身大のT-Rex
現在はT-Rexの本場(?)米国ユタ州へ

その7 「赤T・改」
laq_t-rex014.jpg
「赤T」の基本構造を基に、より個性的で安定感のあるモデルを目指した。

■第三部 LaQ殿堂のT-Rexたち

その1 「T-Rexん」2013年8月公開
laq_t-rex019.jpg
公開後羽毛版をup(写真右)

その2 「O-Rex(オレックス)」2013年11月公開
laq_t-rex020.jpg
殿堂作品はコミカルながら、
顔のつくりは今回の新T-Rexの原型ともなっている。

その3 「T-Rex 2014」2014年5月公開
T-Rex2014_IMG_3573.jpg
DW T-Rexで「やり残したこと」を消化するために作成。
仮想後継モデルとして試作するも商品化モデルのレベルには届かず。

■第四部 ついに登場!!

LaQを通じて数多くのT-Rexモデルを作ってきましたが、
正直、今回は自信作です。
laq_t-rex2016.jpg
顎、上体、下肢、尾が可動。
敢えて可動モデルとすることでプロポーションとの両立を実現。
laq_t-rex2016b.jpg
さらに羽毛版への換装が可能!!

是非手に取っていただきたいモデルです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1439: by Rain Bringer on 2016/05/30 at 23:08:37

歴史があるんですねぇ~
最新のT-Rex欲しいですねぇ~

許してもらえないかなぁ・・・

1440:通信制限で重くて画像がみえない(涙) by しんじ on 2016/05/31 at 18:51:42

最新モデル、コメント見るだけでわくわくしますね。ほしいなぁ。

1441:Re: タイトルなし by Ken01 on 2016/06/01 at 00:15:43

RBさん、

> 歴史があるんですねぇ~

歴史っていうほどのことでも、、、
初期作品はイベントモデル含めて初代LaQハカセの作品。
恐竜骨格はもちろん浅川さん。
DWシリーズ以降が僕っていう構成ですね。

> 最新のT-Rex欲しいですねぇ~
>
> 許してもらえないかなぁ・・・

今回のDinoキングダムは、本気で渾身の作品です。
メインモデル級の作品ばかりを集めてひとつの作品にまとめてあります。
ハズレナシですw

1442:Re: 通信制限で重くて画像がみえない(涙) by Ken01 on 2016/06/01 at 00:17:31

しんじさん、

> 最新モデル、コメント見るだけでわくわくしますね。ほしいなぁ。

ありがとうございます。
僕もワクワクしてますよww
今回のすごいのは、この作品が作例モデルの一つにすぎないところ!
こんなんばっかりたくさん集めてますぜ!!

1444:凄まじい反応でした! by ヨシリツY on 2016/06/04 at 20:09:41

先日キングダムT-REXを保育園のイベントに持参し紹介した所タイトル通りスンバラシイ反応でした!「うおおおおお!すごいいいい!」って。ホントにスゴイモデルだ!流石ken01氏!

1446:Re: 凄まじい反応でした! by Ken01 on 2016/06/05 at 13:11:45

Y氏、

> 先日キングダムT-REXを保育園のイベントに持参し紹介した所タイトル通りスンバラシイ反応でした!「うおおおおお!すごいいいい!」って。ホントにスゴイモデルだ!流石ken01氏!

ご連絡ありがとうございます。
そんな、凄まじいとか、ちょっと言い過ぎなんじゃww
いやぁ、ホントありがとうございます。
発売後の動向が気がかりw

▼このエントリーにコメントを残す