プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

バルセロナの日本食材事情

今回はバルセロナの市街で売られている
日本食材をクローズ・アップ。

「和食材」ではなく、敢えて「日本食材」ですw

▼バルセロナ市内にある日本食材店「トーキョー屋」
 ちなみにお店にはこれといって「東京らしさ」はありません
 ( ´艸`)
2016BarcelonaP4270171.jpg

「SUSHI=スシ」という単語は今や国際的な言葉になっていて、
和食がフィーチャーされているというよりは、
スシ文化(=日本の食文化)が流行っているという印象を強く感じます。

▼なんだかものすごく昭和な印象を受ける醤油の陳列w
2016BarcelonaIMG_8653.jpg

ハウスバーモ○トカレーだよ!
2016BarcelonaIMG_8652.jpg

即席めんは日本が生んだ世界の食文化に成長?
2016BarcelonaIMG_8651.jpg
2016BarcelonaIMG_8647.jpg
2016BarcelonaIMG_8648.jpg
2016BarcelonaIMG_8649.jpg

販売価格は袋麺で0.48ユーロ=約60円。
カップ麺で2ユーロ弱=220円くらい? と意外と安い。

というのも、
これらの商品はオランダやデンマーク製のユーロ圏内の商品で
輸入品ではありません。

かたや、どん兵衛。
販売価格@4.38ユーロ=約550円 と倍以上!
ラーメン&焼そばに比べてうどんは売れないんでしょうかね?
2016BarcelonaIMG_8645.jpg
裏面を見ると輸入品であることが分かります。
しかも関東風の(E)マーク!!関西風じゃないんだねw

▼こちらは日本の方が経営されているお豆腐屋さん。
2016BarcelonaP4270173.jpg

▼大手スーパーチェーン「カルフール」のスシコーナー
2016BarcelonaIMG_8859.jpg
2016BarcelonaIMG_8860.jpg
2016BarcelonaIMG_8861.jpg
2016BarcelonaIMG_8863.jpg
2016BarcelonaIMG_8865.jpg
↑ビールが1本@2ユーロ弱・・・
 輸入品にも拘わらず日本で買うのとほぼ同じ売価(ちょっとだけ高い)。
 ヨーロッパではよくあることなんですが、ビールはとても安い。
 ファンタやコーラの方がビールの3倍くらいすることも珍しくない。

▼コチラはいわゆるコンビニ
2016BarcelonaIMG_8612.jpg
基本的に日本と同じように24時間営業なんですが、
たまに閉まっているお店もあるので注意。
ただ、コンビニの数は日本と同じくらいたくさんある。

▼オープン時はこんな感じ
2016BarcelonaIMG_8823.jpg
結構がらんとしている。
日本のコンビニがいかに美しいかがよく分かる。

▼お店のスタッフ(気前良く撮影させていただきましたw)
2016BarcelonaIMG_8824.jpg

■ オマケ ■
side Aでも紹介した、
スペインの大手スープ&パスタメーカー
Gallina Blancaが展開するスペイン産のカップ麺。
YATEKOMO.jpg
「YATEKOMO」の意味はいまいちよく分からないんですが、
販売価格は200~250円ほどでよくできています。
シリーズも豊富でなかなか美味しい!!

なんだかんだで明後日からイタリア出張ですw
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1411:昭和だな~! by おりおりパパ on 2016/05/15 at 22:12:45

日本の商品をそのままのパッケージで
裏面だけを現地の言語で書くのはよくありますが、
醤油さしそのまま売ってるんだ!
しかも日本でも定食屋さんなんかで
おいてそうな『ザ・昭和』って感じの醤油さし・・・
やっぱこういう古い感じの方が海外では受けるんですかね?

1418:Re: 昭和だな~! by Ken01 on 2016/05/17 at 03:19:38

おりパパ殿、

> しかも日本でも定食屋さんなんかで
> おいてそうな『ザ・昭和』って感じの醤油さし・・・
> やっぱこういう古い感じの方が海外では受けるんですかね?

そうそう、
なんだかんだでやっぱベタなアイキャッチ商品の方が良く売れるんでしょうね。
何か伝わらないと売りづらいので、
「見るからに醤油」ってのが分かりやすいヤツ。
そのうち売れだすと他商品との差別化を図って、
段々パッケージもオシャレになって、、、
そう考えると和食材はまだまだ導入初期段階なんでしょうね。

▼このエントリーにコメントを残す