プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

ビルドアップロボコンテスト四方山話

ここから先はコンテストを終えて、
あくまで個人の感想というか、単なる無駄話ですw
オフィシャルな内容ではありませんので悪しからず。

■takoさん作品に関して

takoさんについては、以前このブログでも
【takoさん紹介】として紹介させていただき、
コンテストへの参加呼びかけもさせていただきましたが、
takoさんの作品が
こうしたオフィシャルの場で評価されること自体が稀で、
今回の入賞は我がことのように嬉しく思います。

特に今回の作品には、
takoさんらしい実に奥ゆかしいメッセージが込められているように思います。
まず第一に作品そのものが、
オリジナルである浅川さん作品「プレゼントロボ」※
に対するオマージュ(プレゼントなだけに?)であること。
そしてもうひとつ、
そのデザインや配色が
『LaQメカニックブック』にミニロボとしてのみ登場する
「インディゴ」を彷彿させること。
(え?僕だけですか??)
BR_INDIGO.jpg

※「プレゼントロボ」:浅川さんの著書
 『LaQ超スーパーテクニック』に掲載されている
 プレゼントBOXが変形するロボ

 LaQ_Supertechnic.jpg

こうしたメッセージを作品に込めることができるのは、
これまでのLaQ作品を良く知り、
LaQと人をこよなく愛する人にしかできない芸当だと思います。


■複数応募について

これまたオフィシャルでは無いので、
単なる独り言として聞いて欲しいのですが、
いまさらながら、基本的に一人の人が応募した複数作品が
同時に同じコンペで複数入選するのを見たことがありません。
今回のコンテストでも、
Ken01賞を受賞した
「いっち」さんの「トマト戦士 とまたん」は、
ユニークな作品として話題を呼びましたが、
自らの作品、「邪帝 ボルケーノ」に敗れています。
BR_tomato_vs_volcano.jpg
複数応募はこうしたセルフ・コンペ状態を起こしますが、
考えようによっては、似たようなものをいくつも作らず、
全く違う作風を複数応募することで、
入賞チャンネル=可能性を増やすことができます。


■特別賞と部門について

さてさて、みなさんお気づきの通り、
今回のビルドアップロボコンテストには、
3つの受賞部門ごとに特別賞が設けられましたね。
先のMOVEコンペの際には3つの賞のみという
狭き門だったと言うご意見もあり、
今回は応募数も多かったこともあって、特別賞が設けられました。
また、結果的に大人入選が多い印象が残り、
ジュニア・一般の別があっても良かったかもしれません。
かく言う僕も最初のテーマ別コンテストだった
ハマクロンminiGP」で大人げなくジュニアを押しのけて
グランドチャンピオンになり、なんとなく後味悪く感じましたw
そのせいか?翌年の「フラワーコンテスト」では、
ジュニア・一般の2部門に分かれましたww
このあたりは今後の動向に注目です。


■勝手に奨励賞w

最後に「特別賞」にも
「最終選考に残った作品」にも紹介されなかった作品のうち、
個人的に応援したい作品を「応募作品一覧」から、
3作品ピックアップ!

BR_shoureishou.jpg

どれもカッコイイ!!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1391: by Rain Bringer on 2016/05/03 at 00:38:28

ワタクシも
一般とジュニア部門と
分けてもよかったのかぁ~と思ったりしました。
まぁ才能に年齢は関係ないとも思うのですが・・・

とまたんとボルケーノは同じ方だったんですね。
知らなかったですよ!
いやぁ~アイディアの幅がすごいですね!!

1393: by tako on 2016/05/03 at 16:57:32

 ken01さんにはバレバレですよねー
そう、ミニロボ・インディゴがBOXの中で「ビルダッ」してパッカーン のつもりで作りました。
作れなかったギガンティックには「オリファー」か「ハルコン」の名が~。
 応募写真は「かわいい!LaQ」のお菓子やクリスマスのディナーと一緒に撮影したかったんですけど、パワーと財力不足でした。
「奥ゆかしいメッセージが~」「人をこよなく愛する~」を、僕の肩越しに読んだ娘が
「パクッたってことやんな~」と、真実を語ってくれてます。
私のキャラ設定は、ちびまる子ちゃんの「藤木くん+永沢くん」ですよ!

1397:Re: タイトルなし by Ken01 on 2016/05/03 at 23:30:58

RBさん、

> ワタクシも
> 一般とジュニア部門と
> 分けてもよかったのかぁ~と思ったりしました。

そうですね。結果的にはそんな気もしましたね。
まぁ開催前にはちょっと予想しきれないことも。。。
応募状況によって分けるみたいな案内もできませんですしね。

> とまたんとボルケーノは同じ方だったんですね。
> 知らなかったですよ!
> いやぁ~アイディアの幅がすごいですね!!

同じ名前なので、きっと同じ人、、、ですよね??!
のハズ

1398:Re: タイトルなし by Ken01 on 2016/05/03 at 23:40:00

takoさん、

ようこそ。
まずは入賞おめでとうございます。

> 作れなかったギガンティックには「オリファー」か「ハルコン」の名が~。

うおぉぉ、名前聞いただけで鼻血出そうww

>  応募写真は「かわいい!LaQ」のお菓子やクリスマスのディナーと一緒に撮影したかったんですけど、パワーと財力不足でした。

なるほど、そこまでの企画があったんですね!

> 「奥ゆかしいメッセージが~」「人をこよなく愛する~」を、僕の肩越しに読んだ娘が
> 「パクッたってことやんな~」と、真実を語ってくれてます。
> 私のキャラ設定は、ちびまる子ちゃんの「藤木くん+永沢くん」ですよ!

いやいや、ビルドアップ・ロボの企画自体が
既製商品(モデル)のイノベーションであって、
要は今はやりの(?)アーカイブデータの掘り起こしなんですよね。
LaQの世界観を熟知していないとできない技ですよ!
takoさん作品にはいつも人に対する優しさや
ホスピタリティが感じられます。

1399:はじめまして。 by いっち on 2016/05/04 at 13:42:49 (コメント編集)

 Ken01さん、この度は、私の昨品『邪帝 ボルケーノ』を選出して頂きありがとうございます。このブログ内でも『とまたん』共々、評価、感想を載せて頂き感無量です。 
 息子共々、楽しく作成できました。(LaQ特別賞 青鮫は息子作です。まさかの入選(°°;))第二回の開催を楽しみにしています。し次回は、みなさんの用なテクニックが使えたら…。^_^;

1400:Re: はじめまして。 by Ken01 on 2016/05/04 at 23:40:18

いっちさ~ん、

ようこそ!!
『ボルケーノ』、名前もダイナミックで良いですね!!
『とまたん』の人気もなかなかだったんですが、
ビルドアップ感は『ボルケーノ』の方が伝わりやすいかな?
って思います。

とまたんにはベジビルドシリーズ(?)の仲間ができると良いですねww
ナス、キュウリあたりに期待!!q


> (LaQ特別賞 青鮫は息子作です。まさかの入選(°°;))第二回の開催を楽しみにしています。

おぉ、サメモデル、
ryo-daiくんのヘッドデザインもなかなか良かったですね。
第二回、、、イヤ、ないでしょうww
次回は僕も応募したいなww

1403:本当にオモシロイコンテストでした! by ヨシリツY on 2016/05/07 at 23:53:21

いやーどの作品も見応えのある素晴らしいコンテストでしたね!審査さしてもらって本当に楽しかったです!
次回があるならワタクシも是非参加したいっス。今回も参加したかったけどフェスタモデルの製作時期と丸かぶりで全く手が付けられませんでした。
特攻服にリーゼントヘアーの「特攻(ぶっこみ)の美流怒圧風」という構想だけは考えてたんですけどねー。

1404:Re: 本当にオモシロイコンテストでした! by Ken01 on 2016/05/08 at 06:24:54

Y氏、

> いやーどの作品も見応えのある素晴らしいコンテストでしたね!審査さしてもらって本当に楽しかったです!

お疲れ。良かったね。ビルロボコンペw

> 次回があるならワタクシも是非参加したいっス。

そうそう、僕も参加したいんだよね。

> 特攻服にリーゼントヘアーの「特攻(ぶっこみ)の美流怒圧風」という構想だけは考えてたんですけどねー。

いいですね「美流怒圧風」w
参加できたら絶対にワルノリ企画で盛り上がりそうwww

▼このエントリーにコメントを残す