プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

LaQフェスタ 11th 【LaQ王】ファイナル王座決定戦 その3

さてさていよいよクライマックス!!
2016年【LaQ王】ファイナル王座決定戦
つづきのつづきです!!


■エントリーNo.9
このモデル、はじめて見たときかなり衝撃的でした。
超グロテスクで斬新で、色遣いがサイコー!!
「これは来たな」と思いました。
「運命の」さん。
LaQ-O09.jpg

タイトルは「旧エンブレムロボ」
P4020168_up.jpg
まさかのNGロゴモチーフ!
さすがは恐れ知らずのキワモノビルダー(褒めてますw)!
しかも、見ての通りの変形ロボ。
二重人格的なダブルヘッドデザインがサイコで良い感じですねw
エンブレム形態の納まり具合もお見事です!
何気に五輪カラーをフル活用しているところもナイスな隠し味。
( ・∀・)=b グッジョブ

■エントリーNo.10
レトロでかつリアルなデザイン。
ルーフ形状の美しさやシャーシの作り込みもお見事!
「福山のユウト」さん!
LaQ-O10.jpg

タイトルは「がんばれ内村さん」
P4020164_up.jpg
「好きなものを作る」というのが創造力の原点だと思います。
体操シーンを連続写真のような一枚の絵で表現した発想が面白いですね。
五輪マークの表現も個性的で参考になります。
格子状に組んだマットの表現には、
タイムリミットマッチならではの工夫が感じられます。

■エントリーNo.11
今年も会えた!個人的に一番の注目株。
今後の活躍にも目が離せない個性的な表現が魅力。
「カンベーさん」!!
LaQ-O11.jpg

タイトルは「世界中の勇者たちへ!!」
P4020160_up.jpg
昨年から注目していますが、ちょっと他の子たちとはセンスが違うと言うか、
作品に取り組む姿勢そのものが違うと言うか、
オリンピック題材でただ一人月桂冠に目を付け、
まるでCT画像のような頭部モデルを土台としてデザインするセンス。
他の人たちが用意するのは作品作りのカンペですが、
この子が用意してきたのは完成作品の取り扱い注意と解説。。
作品の鑑賞ガイドまでLaQで作る力の入れよう。
加えて作品審査の間中、ずっと審査員相手にプレゼンを続けていました。
作品のクオリティだけでなく、見る人へのホスピタリティも忘れない。
いや、ホント将来が楽しみですw

■エントリーNo.12
今年の大トリを務めるのは、
我らが大本命「YASU」名人!!!
2年連続三度目の名人タイトルは既に破られる気がしません。
LaQ-O12.jpg

タイトルは「2016リオオリンピックエンブレム」
P4020151_up.jpg
【LaQ王】ファイナル王座決定戦の様子は
会場内のモニターで中継されるのですが、
時折チラ見えするイキなレタリングが誰の作品なのか、
終始気になっていましたが、
ナルホドYASUさんでしたか。激しく納得w
三人の人が手をつないだような特徴的なエンブレムを
LaQの「しなり」を利用して表現したのはサスガッス。
PR解説でも「LaQ最大の特徴の一つは『しなり』」と仰っていましたが、
激しく同意!!
デザイン的にかなり美しくまとまっていて、非の打ちどころがありません。

さぁ、審査の結果はどうなったのか?

その結果は、、、

つづきます!!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す