プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

LaQフェスタ 11th 【LaQ王】ファイナル王座決定戦 その2

早速行きましょう!
2016年【LaQ王】ファイナル王座決定戦のつづきです。


■エントリーNo.5
今年も来ました!
「トラトラおやじ」さん!!
昨年も書きましたが「おやじ」っていっても結構若い!
パッと見学生っぽく見えるっていっても過言じゃないかとw
LaQ-O05.jpg

タイトルは「五輪になりきる」
P4020131_up.jpg
このモデル、よく見ると10人の人が組み合わさって、
五輪の模様になりきっているんですね。
今をときめく「組み体操問題」をLaQで解決しているわけです。
前部同じ組み方じゃなくて、
よく見ると組み方や体型なんかもちょっとずつ変えているところが芸コマですねw

■エントリーNo.6
2015年のジュニアグランドチャンピオン
「たいまん」さん!
昨年末12月の滑り込み投稿が、
初入選でしかもグラチャン獲得というまさにシンデレラボーイ
(ボーイでもシンデレラで良いのか?)
LaQ-O06.jpg

タイトルは「ぼくの街の宝物」
P4020130_up.jpg
シブイ!なんてシブイ選択。
この聖火台は「たいまん」さんの住む埼玉県、
戸田ボートコースに隣接する戸田公園に、
今も残る東京オリンピックの聖火台がモチーフになっています。
とてもシンプルに見えますが、
よく見ると、この絶頂逆円錐形を表現するのに、
ものすごいテクニックがその形に凝縮されているのが分かります。

■エントリーNo.7
作品のクオリティでは抜群の安定感を誇る
「SORA」さん!
グランドチャンピオン入選作品はご子息との連盟作品です。
まさに親子鷹。
個人的には12月入賞作品の『さるちっちの1年』のような作風が
印象深いですが、レンジの広さがうかがえます。
LaQ-O07.jpg

タイトルは「オリンピック建設中」
P4020124_up.jpg
横から見ると五輪をモチーフにしつつ、
無限軌道やアームに見立てた建設重機(パワーショベルタイプ)。
デザイン的にかなりうまくまとまっています。
昨年のLaQ王戦では大ボリュームの作品を披露していましたが、
今年は寧ろコンパクト!
制限時間内にパーツのお片づけまで終えてしまうたち振る舞いには
貫禄さえ感じましたw

■エントリーNo.8
この作品にはワクワク感しか詰まっていない!
夢も希望も詰め込んで、
その名も『宇宙戦艦 希望(きぼう)』。
作品展示の前で、
「これカッコイイ!」と指差すちびっ子を何人見たことか、、、
希望のファイナリスト「こうちゃん」さん!!
LaQ-O08.jpg

タイトルは「2020東京オリンピック」
P4020127_up.jpg
明らかに作品展示を意識した構成と作品アングル。
人に見せたときに映えることを意図的に仕込んでおけるのは、
なかなかの企画力、なかなかの構成力です!
重なり合った「輪」を支えるための「脚」
「Tokyo」の文字と「2020」の文字の立て角度の変化。
今回のLaQ王戦では色の制限が
かえって作品のクオリティを押し上げたようにすら感じますねw

つづく
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す