プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

ヨーロッパ紀行2015 - ミラノ編 Part3 -

ミラノの街並みは東京やNYのような大都会ってカンジではなくって、
古き良きオシャレな街並みって感じで、
どちらかというと京都っぽい?

2015blIMG_6149.jpg
2015blIMG_6152.jpg

そんな中にある雑貨屋さん「HIGH-TECH(ハイ・テック)」
2015blIMG_6156.jpg
日本で言うところの「ハンズ」や「ヴィレバン」に近い。

ちょっと面白そうなのありました。
2015blIMG_6157.jpg
FUROSHIKI(フロシキ)って名前のウォーキングシューズ(?)
副題に「wrapping sole(ラッピング・ソール)」って書いてあるだけあって、
本体は靴底のみで、
それについている風呂敷のような布地で足をくるみます。
↓実物はこんなカンジ
2015blIMG_6159.jpg

5本指の足袋タイプのランニングシューズもありました。
2015blIMG_6158.jpg
2015blIMG_6160.jpg
気分は飛脚?

HIGH-TECHを出たすぐ右手側には、
昨年トリノの本店を訪ねたEATALY(イータリー)ミラノがあります。
2015blIMG_6155.jpg

日本でもEATALYのショップを見かけることがありますが、
日本じゃ駅のKIOSK程度の店構えなので、全く比べ物にならないスケールです。
2015blIMG_6161.jpg
食材以外に書籍や調理器具、生活雑貨なども揃い、
イートインスペースも充実しています。

ミラノ市内を走る路面電車その2
2015blIMG_6166.jpg
ゴルゴンゾーラのCMラッピングがなんともイタリアらしい。

ミラノP.Ga(ガリバルディ)駅から2駅ほど離れたところにあるスーパー
「ESSELUNGA(エッセルンガ)」
2015blIMG_6168.jpg
正直言ってスーパーの中身というのは、
今じゃ日本もヨーロッパもそれほど大差が無い。
置いている商品やその種類、ボリュームに、
それぞれのお国柄が出ているというくらいの違いか?

ESSELUNGAのお寿司
2015blIMG_6173.jpg
お寿司は今や本当に国際的な食べ物になっていて、
数年前から、こういった形態でミラノ空港の駅でも売られている。
その名もズバリ「SUSHI(スシ)」

2015blIMG_6174.jpg
こういう感じにチーズ売り場には商品がゴロゴロと並んでいる。

ミラノ中央駅まで戻りいよいよ最後の晩餐に出かけます。
2015blIMG_6175.jpg
↑駅舎自体が古代建築のようなミラノ中央駅(Centrale)。

最後の夜に行った先は
Trattoria del Nuovo Macello」というモダンスタイルのカツレツ屋さん。
カツレツなんていうとトンカツ屋さんを連想されるかもしれませんが、
ミラノ風のカツレツは世界的に有名。
ここのお店はトラットリアを名乗っていますが、ほぼ完全なレストランスタイルで、
ちょっと気合いを入れて出かけなければいけないところですw
ネクタイまでは必要ありませんが、
ジャケット着用でちょっと他所いきくらいの気持ちで出かけましょう。

メニューでは「カツレツ」ではなく「Coteletta(コートレッタ)」となっており、
そもそもカツレツの語源は、
このメニューを指す「コートレット」であると言われています。

パンサービスのパン
2015blIMG_6178.jpg
フォカッチャをはじめ5種類のパンがサーブされる。
手前にある薄いのはイタリアで「カラザウ」と呼ばれる薄焼きパン。

アンティパスト(前菜)
2015blIMG_6180.jpg
↑タルタル風のカルパッチョ
2015blIMG_6181.jpg
↑ミートボール:グリーンのペーストはホウレンソウ

一皿目はオニオンスープとサフランリゾット
2015blIMG_6185.jpg
オニオンスープはコンソメ仕立てではなく、チーズやクリームを使用したポタージュ。
煮詰めた玉ねぎの上からお茶漬けのように注いで召し上がります。

2015blIMG_6188.jpg
サフランリゾットは二人前からオーダー可能

二皿目(メイン料理)は三人で別々の内容

その1.バッカラのポテト&ミルク仕立ての野菜寄せ
2015blIMG_6190.jpg
バッカラというのは干した鱈のことで、
イタリアやスペインではよく使われる食材です。
戻して料理の素材として使われます。

その2.ミラノ風ミックスフライ
2015blIMG_6189.jpg
このミックスフライ、実は全て肉ではない仔牛の部位を使用しています。
使用しているのは仔牛のセルベル(脳みそ)、リ・ド・ヴォー(胸腺)、
レバー(肝臓)にロニョン(腎臓)といった内臓系のフライ。
栗やイチジクを付け添えに使っているのも面白いです。

そしてその3.コートレット「ヌオーヴォ・マルチェッロ」
2015blIMG_6192.jpg
ヌオーヴォ・マルチェッロというのはこのお店の名前で、
その名の通り、お店特製のコートレット=カツレツです。
まるでハンマーのような食べ応え十分のカツレツ。
重そうにも見えますが、最後にバターを使ってフワっと仕上げているので、
口の中でバターの風味が香ばしく広がります。

最後にドルチェ(デザート)
2015blTrattoriaNM001.jpg
・ピスタチオのアイスクリーム&チョコレートソース
・ヘーゼルナッツづくしのアイスクリーム「エブリシング・ヘーゼル」
・ベリーフルーツとサバイヨンソースのミラノ風

こちらのお店、
お越しの際には二重で予約が必要なので要注意。
所詮カツレツ屋なんだから、行けば入れるとか、
待てば入れるなんて思ってたら大間違いですよw
まずはwebのフォームから予約を入れて、
ここでOKの場合、来店の2~3日前に直接お店に電話で連絡しなければなりません。
もちろん日本語は通じない上に、英語も伝わりにくいので要注意ですww

あと、お店は結構辺鄙な場所にあって、
街からはちょっと外れにあります。
来店にはバスが便利ですよ。
(ただし、アナウンスはほとんど聞き取れないので、
 周りの景色を見ながら地図を確認して適当な場所で降りましょうwww)



■オ・マ・ケ

ドゥオーモ近くに展示されていたスピノサウルス
(ほぼ実物大?)
2015blIMG_6091.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1267:オサレシューズ by おりおりパパ on 2015/11/03 at 17:29:35

なにこのおしゃれなシューズは!!
旅のテンションで買っちゃって日本に帰って後悔しそうwww

お寿司は怖いもの見たさで食べてみたいかも!
チーズの置き方雑~ほんとゴロゴロって感じで置いてますねwww

ミラノ風カツレツは食べたんですが、もう記憶にございません。

めっちゃオシャレな料理ですね~
思わずミラノ風カツレツどれやねぇ~ん!って思ったら
めっちゃオシャレなミラノ風カツレツ!!
僕が食べたのもっとベタな感じだった・・・・

イタリアってちょっとしたとこでもドレスコードありますよね!
新婚旅行の時ちょっと困った思い出が・・・・
また行きたくなったけどあの長時間の飛行機移動がなければ考える・・・

1269:Re: オサレシューズ by Ken01 on 2015/11/03 at 23:25:50

おりパパ殿、

> なにこのおしゃれなシューズは!!
> 旅のテンションで買っちゃって日本に帰って後悔しそうwww

やった。ホラやっぱ食いついたwww
ていうかね、このシューズはHIGH TECHで見つけた瞬間、
「おりパパに見せよう」と思って撮影しましたw

> お寿司は怖いもの見たさで食べてみたいかも!

そうそう、お寿司はね、結構フツーなんですよ。
そりゃ、江戸前のお寿司なんかとはかなり違いますけど、
ス○ローで回ってるやつと比べたら分かりませんてww

> めっちゃオシャレなミラノ風カツレツ!!
> 僕が食べたのもっとベタな感じだった・・・・

僕もね、実際いくまでカツレツ屋がこんなお店だとは
夢にも思いませんでしたよ。

> イタリアってちょっとしたとこでもドレスコードありますよね!
> 新婚旅行の時ちょっと困った思い出が・・・・
> また行きたくなったけどあの長時間の飛行機移動がなければ考える・・・

確かに長い。そして辛い長時間飛行。。。
搭乗するときに先に見えちゃう
ファースト/ビジネスクラスを横目に
エコノミーへ進むのが億劫ですよねw

▼このエントリーにコメントを残す