プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

戻れはジロー(LaQフェスタレポート LaQ王戦編 その3)

【LaQ王】ファイナル王座決定戦レポートもこれが最終回。
さてさてここからはいよいよ
グランドチャンピオン&名人の登場です!

まずはジュニア部門のグランドチャンピオン
■エントリーNo.10:ケタクさん(7歳)
『ミミックオクトパス』
2015mejinsen10.jpg
LaQのチェーン構造って実は作るのに意外と時間がかるんですよね。
単一作業を延々と続けるのでつまらないwし、
もういいかな?って思っても意外と長くできなかったりする。
それをわずか30分という制限時間内でここまで仕上げるのは素晴らしい。
加えて「ミミックオクトパス」というモチーフ選択がなんともマニアック!

そんなケタクさんのグランドチャンピオン受賞作品は
『タージ・マハル』
14GCjr-1.jpg
ケタクさんのグランドチャンピオン受賞は、
正直当然の結果だと思っています。
1月から怒涛の9ヶ月連続月間入賞。
しかもこの時点で殿堂入り(通算12回入賞)が確定。
もはやどの作品でグランドチャンピオンになるのか?
という状況だったでしょう。
個人的には『ひまわり』推しでしたが、
結果は『タージ・マハル』。
昨年の『聖ワシリイ大聖堂』に続く建物モチーフ。
LaQ特有の球体表現が評価されたのでしょうか?
ご本人は最新作でもあった『LaQ城の戦い』が自信作だったようで、
選ばれなかったことにややご不満の様子。
いずれにしても本当にわずか7歳にして驚異のクオリティ。
お会いできて光栄です。

続いて一般部門のグランドチャンピオン
■エントリーNo.11:ラキュー魂さん(14歳)
『タコがなりたいもの!?』
2015mejinsen11.jpg
いやぁ、参った。これにはタマゲタ!
何か秘策を考えているだろうなとは思っていましたが、
こんな隠し玉(?)だったとは、、、
まさにライバル(?)NCBコウさんのお株を奪う
可変型ギミックモデル、しかもリバーシボー!!
タ、タコが裏返ってイカになるだとぉぉぉ!
お、面白いじゃないか。擬態?!変身?
いずれにしてもGood!!
こんなの30分間で作られたら勝ち目無いやん!
しかもこの媚びてるタコの目線がなんともたまらんw

そんなラキュー魂さんのグランドチャンピオン受賞作品は
『ベルトコンベア』
14GCg-3.jpg
この作品を見ると2010年の年間チャンピオン、
きりくさん作品『おやじ製造工場』を思い出します。
往年の名作です
(ベルトコンベアは動かなかったけどねw)。
いつの日かパワーアップしたコラボ作品が見られると良いですねw
モデルの詳細は
ラキュー魂さん自身のブログで紹介されていますので、
こちらをご参照ください。
・ラキューベルトコンベア紹介
・ラキューベルトコンベア紹介Part2
・ラキューベルトコンベア紹介Part3(細部編)
・ラキューベルトコンベア紹介Part4(細部)
・ベルトコンベア紹介
サスガ、表彰式のコメントで
しゅうくんとやっくんのお父さんさんに対して
堂々のライバル宣言しただけのことはあります。
ま~さ~に、恐れ入谷の鬼子母神。

■エントリーNo.12:1年1組しょうたさん(9歳)
『虹にむかってジャンプ(シロナガスクジラ)』
2015mejinsen12.jpg
元祖アンファン・テリーブル(恐るべき子供)
1年1組しょうたさんの作品。
かつての最年少グランドチャンピオンも
今年で9歳(いや、今年で10歳なのか?)のようですが、
ジュニア部門およびLaQ王の低年齢化が加速したのは
間違いなくこの方の出現がその発端でしょう。
昨年の決定戦で惜しくも2位(ちなみに優勝はゆうやくん)。
その雪辱を果たすために参加した今回は、
なんと開始前に優勝宣言を打ち上げるという見事な豪胆ぶり!
いつもながらに見ているこっちがドキドキします!

そんな1年1組しょうたさんのエントリー作品は
『ティルトローター機』
IMG_1163-thumb-670xauto-1332.jpg
本戦はその年のLaQ芸術祭グランドチャンピオン&チャンピオンおよび、
名人戦(前期・後期)の勝者に参加権が与えられますが、
今回は名人戦の前期・後期ともYASUさんが二連覇してしまったため、
コンペ規定のルールに従い、
後期を僅差で二位だった
1年1組しょうたさんにも特別に参加権が与えられました。
名人戦の結果というのは本来優勝者のみしか発表されない為、
なかなか優勝できない自分は
「いつも惜しくも二位なんだ」と思っていましたが、
どうやらそれも違ったようでwww orz。

■エントリーNo.13:YASUさん(46歳)
『ハイビスカスとツマベニチョウ』
2015mejinsen13.jpg
さてさて今回の大本命!ついに真打の登場!!
LaQ王決定戦はタッグマッチなのですが、
今回YASUさんのパートナーについたのは
なんとYASUさんのご長男で昨年の優勝者ゆうやくん!!!
サイキョー!!こんなことってあるんですね!!
この場を見ることができただけでも感動モノです!!

そんなYASUさんの名人作品は
『羽毛恐竜プロターケオプテリクス(LaQ生物図鑑 03)』
プロタ001-thumb-262x350-1025

『LaQ回転寿司』
01-thumb-375x500-1398

とかくLaQ芸術祭において、
同一ビルダーが二度グランドチャンピオンになることはない。
というのが、言わば暗黙の了解でしたが、
名人戦とはいえ、まさかの二連覇!!
YASUさんといえばLaQ芸術祭の表彰式でグラチャン宣言をしながらも
なかなかその機会に恵まれずに殿堂入りしましたが、
もう、無冠の帝王とは呼ばせません。
文句なしの年間制覇!!!



そ・し・て、結果発表!



注目の優勝は、



ダララララララララララ、、、、、ジャン!



↓ ↓ ↓キター!!

■エントリーNo.12:1年1組しょうたさん(9歳)
『虹にむかってジャンプ(シロナガスクジラ)』
2015mejinsen12.jpg
スゲー!有言実行とはまさにこのこと!!
アンクロワイヤーブル!まさに恐るべき子供だ!!




そして2位は、




来ました!我らが雄!!

■エントリーNo.11:ラキュー魂さん(14歳)
『タコがなりたいもの!?』
2015mejinsen11.jpg
いやぁ、正直これで優勝できないのかと思うと、
優勝した1年1組しょうたさんが尚更恐ろしい。



そして第3位、



■エントリーNo.7:SORA(そら)さん(5・37歳)
『ザトウクジラのバブルネットフィーディング』
2015mejinsen07.jpg
う~ん、これは納得の順位だ!!



そしてさらに、
今回は小学館さんから特別に「MOVE賞」



■エントリーNo.6:カイちゃんさん(10歳)
『人の進化』
2015mejinsen06.jpg
いや~、この賞ナント小学館さんから副賞として、
図鑑『MOVE』のフルセットが贈呈されるって超羨ましい!!
兄弟揃って
「2位より、3位よりこの賞が欲しかった」ってコメントが異口同音!


いやぁ、それにしても「【LaQ王】ファイナル王座決定戦」って、
本当にいいものですねw
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1124:過去最高のファイナルでは? by YASU on 2015/04/14 at 23:13:02

 今年度のファイナル王座は凄かった!「キレイに置きに行った球」ではとても勝てない重量級の作品ばかり。
 中でもラキュー魂君の作品は想像以上のギミックぶり。今後の展開が楽しみですね。
 そう、今回のテーマ、Ken01さんの得意分野だと思うんですが、出場されてたら何を作られたのか、と~っても気になります。
 

1131:Re: 過去最高のファイナルでは? by Ken01 on 2015/04/15 at 13:18:36

YASUさん、

うんうん。今回の戦いは凄かった!
必ず何人かはペースを読み間違えて、
未完成に終わったりするんじゃないかなんて思っていましたが、
あんなに作っちゃうなんて。。。

> 今回のテーマ、Ken01さんの得意分野だと思うんですが、出場されてたら何を作られたのか、と~っても気になります。

ハハハ、テーマ自体当日まで知らなかったので、
何も考えていませんでしたが、
もし、出場していたらこの前殿堂にupしたモンハナシャコだったかも。
最近作りたいなってずっと思ってたし。
もしくはやっぱ奇妙な昆虫系かな?

1134:超丁寧な解説だ! by ヨシリツY on 2015/04/15 at 13:36:32

ファイナル王座製作モデルと芸術祭入賞モデルを並べて解説とはすげぇ!
流石Ken01!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!

1139:Re: 超丁寧な解説だ! by Ken01 on 2015/04/16 at 22:28:36

Y氏、

> ファイナル王座製作モデルと芸術祭入賞モデルを並べて解説とはすげぇ!
> 流石Ken01!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!

コメントありがとう。
いやなに、その方が分かりやすいていうか、
イメージ湧くでしょ。
LaQ王決定戦て30分制限のテーマ縛りだしさ、
その人のカラーが分かるのって、
やっぱ応募作品だと思うからさ。
て、マジレスw

▼このエントリーにコメントを残す