プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

ドラQ

Dra-Q_9914.jpg

みなさんこんばんわ。
ハロウィンまではまだ日がありますが、
そろそろ我々の夏がやってくるということで、
ハロウィンモンスターズの作り方ボチボチ解説です。

トップバッターは私、
ドラQことドラキュラⅢ世が務めさせていただきます。

さてみなさん、

D-LaQ_IMG_4034.jpg
本日はいつもとやや趣向を変えて、
作り方解説を逆再生でお送りしたいと思います。

実は私の体、、、


こんなカンジになってるんですよ!


D-LaQ_IMG_4037.jpg


ワハハハハハハハハ!!!


D-LaQ_IMG_4031.jpg


これから30分、あなたの目はあなたの体を離れ、この不思議な時間に入っていくのです。

フハハハハハハハハハ!!!



というわけで、

背側(マント)の作り方から


マントは赤と黒の2色を重ねて裏表にしております。
D-LaQ_IMG_4038.jpg
肩~腕がマント側に付いているのが分かりますね。

D-LaQ_IMG_4039.jpg

▼黒い部分は右腕です。
D-LaQ_IMG_4046.jpg

マントの内側は、例によって撮影用で中が見えないので、
必要最低限で1箇所しか留めておりません。
D-LaQ_IMG_4047.jpg
せいぜいもう1箇所くらい留めてあげた方が丈夫になるでしょうw

▼左手は外側マントから生えています。
D-LaQ_IMG_4050.jpg

▼右腕の袖に腕を通して肘部分で外側マントに接続
 これでマントの表裏が固定されます。
D-LaQ_IMG_4042.jpg
D-LaQ_IMG_4044.jpg

D-LaQ_IMG_4043.jpg

D-LaQ_IMG_4052.jpg
D-LaQ_IMG_4053.jpg
D-LaQ_IMG_4051.jpg


さて、本体部分です。


D-LaQ_IMG_4062.jpg
D-LaQ_IMG_4064.jpg
D-LaQ_IMG_4056.jpg

ウギャ~! キモチワルゥ~~~!!!

ウォー○マンの素顔思い出しちゃいますねw

D-LaQ_IMG_4065.jpg

上顎は下顎の上に載せて、目の下で挟み込んでいます。
(接続はしませんが外れません)

D-LaQ_IMG_4066.jpg

D-LaQ_IMG_4068.jpg

頭部も本体への接続はせず、挟み込みで被せるように留めています。

D-LaQ_IMG_4069_2014062814445984b.jpg


D-LaQ_IMG_4070.jpg
▲▼これもまた接続せずに抜けなくするテクニックのひとつ
D-LaQ_IMG_4077.jpg
D-LaQ_IMG_4080.jpg
D-LaQ_IMG_4081.jpg
D-LaQ_IMG_4083.jpg
D-LaQ_IMG_4085.jpg
D-LaQ_IMG_4090.jpg
D-LaQ_IMG_4086.jpg


D-LaQ_IMG_4059.jpg
D-LaQ_IMG_4057.jpg

襟足は襟の中にしまうのがドラキュラ流。

お分かりのようにかなりトリッキーでデリケートな作り方です。
接続せずに挟み込む、閉じ込める、重ね合わせるといったテクニックを多用しています。
特にこういった閉じ込め技(軽く動くが抜けない)は、
LaQパーツの規尺の制限を超えた表現に活用できる可能性があります。

それではみなさん。

Dra-Q_0345.jpg

La revedere またお会いしましょう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す