プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

ジェットファイター THE ORIGIN

LaQともだちの浅川さんより、
『LaQ超スーパーテクニック』の読者の方から、
「ジェットファイター改」の構造を知りたいという声を頂いた
との連絡を頂きました。

掲載時は「ジェットファイター改」という扱いで、
商品版「HCジェットファイター」のパワーアップ版としてご紹介いただきましたたが、
実は制作自体はこちらの方が先で、
商品版の方が、これをダウンサイズしたものです。
したがって、タイトルもズバリ「ジェットファイター THE ORIGIN」
実はこの間に中間サイズのミドル版もあります。

ご存知の方も多いかと思いますが、
2010年11月から2013年4月までLaQの社員として
オフィシャルにモデル制作をさせていただいておりましたが、
このモデルはちょうどその入社直前に自宅で制作したものです。

▼こちらがその記念すべき第一作(単身赴任時の自宅にて撮影)
VFQ1A_DSCF0036.jpg
VFQ1A_DSCF0032.jpg
VFQ1A_DSCF0018.jpg

▼カラーバリエもいくつかあります。
VFQ1A_IMG_3217.jpg

ちょっと前置きが長くなりましたが、作り方解説です!
(書籍掲載モデルはブルーですが、オレンジ機での解説です)
VFQ1A_IMG_3230.jpg

■機首
帯状に組んだパーツを重ね合わせるようにして、
しならせながら組み立てます。
VFQ1A_IMG_3276.jpg
VFQ1A_IMG_3278.jpg
VFQ1A_IMG_3280.jpg
VFQ1A_IMG_3275.jpg
機首の尾部あたりをNo.6パーツでまとめます。
ひとつ前のNo.5はジョイント部分を互い違いにかませますが、
ここの部分が一番ストレスがかかるので、パーツにあまり無理をさせたくなければ、
ここのNo.5は外しても良いかと思います。
VFQ1A_IMG_3273.jpg
VFQ1A_IMG_3274.jpg

■主翼+胴体
VFQ1A_IMG_3268.jpg
VFQ1A_IMG_3270.jpg
VFQ1A_IMG_3271.jpg
ほぼ平面組みなので、見たままです。
黄色いジョイントはNo.3で良いですが、
敢えてNo.7を使っています。その理由は後ほど。
VFQ1A_IMG_3272.jpg
VFQ1A_IMG_3269.jpg
VFQ1A_IMG_3267.jpg

■機首の取り付け
VFQ1A_IMG_3262.jpg
VFQ1A_IMG_3263.jpg
VFQ1A_IMG_3264.jpg
機首両側にあるNo.5ジョイントで
主翼の溝部分に取り付けます。
VFQ1A_IMG_3265.jpg
VFQ1A_IMG_3259.jpg
VFQ1A_IMG_3260.jpg

■本体下部(エンジン+ノズル)
VFQ1A_IMG_3257.jpg
VFQ1A_IMG_3256.jpg
VFQ1A_IMG_3255.jpg
VFQ1A_IMG_3254.jpg
VFQ1A_IMG_3248.jpg
▼黄色部分のNo.4パーツ(x1)で左右を繋げます。
VFQ1A_IMG_3250.jpg
VFQ1A_IMG_3252.jpg

VFQ1A_IMG_3246.jpg

■本体への取り付け
ノズル部分で本体尾部を挟み込むように挿し込む
実際にはどこも接合せずに、挟み込みで固定している。
VFQ1A_IMG_3242.jpg
VFQ1A_IMG_3239.jpg
VFQ1A_IMG_3244.jpg
▼裏面:本体下部先端部のNo.6が機首を抑え込む位置に来る。
VFQ1A_IMG_3245.jpg
▼エンジン脇の空いてる部分にランディギアを取り付ける。
VFQ1A_IMG_3237.jpg
ランディングギアを取り付けることで、全体が安定してまとまる。
VFQ1A_IMG_3238.jpg
VFQ1A_IMG_3235.jpg

■尾翼
(オレンジだとカクレクマノミっぽいw)
VFQ1A_IMG_3234.jpg
ノズル部分に取り付ける。
VFQ1A_IMG_3232.jpg

▼完成!!
VFQ1A_IMG_3231.jpg

■■■ オマケ ■■■

先にありました主翼の黄色いジョイントにNo.7を使う理由、
それは、、、

VFQ1A_IMG_3285.jpg

翼をフォールディングさせるためです。

VFQ1A_IMG_3287.jpg

ちなみにこのギミック(?)は商品版にも引き継がれておりますので、
お持ちの方は是非こうした遊び方を楽しんで欲しいものです。

というのも、このモデルを作った背景として、
入社内定が決まった時点で、
3ヶ月後にNYで行われるトイショーの展示モデルとして、
大型の空母を作って欲しいという依頼が伝えられておりました。
ミリタリー系の知識がそれほどなかったので、
はじめはあまりピンときていませんでしたが、
「とりあえず艦載機を作ろう!」と思い立ち、
入社前から艦載機モデルの制作をはじめて出来あがったのがこのモデルです。

したがって、艦載用に主翼をフォールディングさせるのは、
機体制作時に同時に考えられていたギミックなのです。

VFQ1A_IMG_3289.jpg

しかし、

作ってみていただけると分かるかと思いますが、思いの外デカイ!!

別に大きくてもいいんじゃない?
と思われるかもしれませんが、あくまでメインは空母であって、
艦載機はそのオマケ要素として制作したもの。
艦載機がこのサイズだと、空母の大きさは5mくらいにしないと合わなくなってしまう。。。

というわけで急きょダウンサイズしたのが今の商品版。
もともと商品化に向けてダウンサイズしたわけではないのですが、
「商品化されるといいな」という秘かな野望を胸に抱きつつ、
手頃なパーツ数量で作れるようギリギリまで削り込みました。
その甲斐あって、ほぼ展示モデルのままの状態で商品化。

このモデルにはいろんな想いが詰まっているので、
作り方リクエストいただいた時には素直にとても嬉しく感じました。
ありがとうございます。

VFQ1A_IMG_3299.jpg
VFQ1A_IMG_3295.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
852: by ラキュー魂 on 2014/03/30 at 19:48:47

美味しそうに続き
かっちょええですよ!!
僕も作り方知りたかったんで
嬉しいです!!

やっぱこんだけすごいの作れるのは
愛、なんですよね?
ってこれは違うかw
Ken01さんに習ったことを言って見ましたw

854:Re: タイトルなし by Ken01 on 2014/03/31 at 01:06:08

ラキュー魂さん、

> 僕も作り方知りたかったんで
> 嬉しいです!!

それはちょうど良かった。
お役にたてれば幸いです。

> やっぱこんだけすごいの作れるのは
> 愛、なんですよね?

ですよ。愛ですw

855:感謝 by かず on 2014/03/31 at 09:21:52

ken01さま初めまして かずと申します。
浅川様に作り方を相談して、連絡を取って頂いたものです
戦闘機が好きで、ジェットファイターを見て一目ぼれしました。Laqの本を購入した際に、ジェットファイター改が載っていてものすごく作りたいと思ったのですが、写真が小さくて細かい個所がわからなく断念していたところ
このような機会に巡り合いました。
ここまで細かい解説をして下さり本当にありがとうございます。
これからも楽しみに訪問させていただきます
本当にお忙しいなかお手数をおかけして申し訳ありませんでした。

856:ほかにも・・・ by 浅川直樹 on 2014/03/31 at 11:41:01

翼折れるのかっちょいい! 艦載機はイントルーダーとかヘリとか、もっとありましたよね・・・と振ってみる。

857:Re: 感謝 by Ken01 on 2014/03/31 at 12:14:11

かず様、

早速のご訪問ありがとうござます。
お待ちしておりました。

> 戦闘機が好きで、ジェットファイターを見て一目ぼれしました。

ありがとうございます。
こちらこそ、こうした機会をいただけてとても嬉しく感じております。
LaQは構造上、左右対称はできても
その中心の表現が苦手な場合があります。
ジェット機などの機体はまさにそういった造形のひとつかと思います。
これもまだまだ作例の一つですので、
どんどんカスタマイズして、
お気に入りのオリジナル機体ができると楽しさ倍増すること間違いありません。
これからもよろしくお願いします。

858:Re: ほかにも・・・ by Ken01 on 2014/03/31 at 12:16:50

浅川さん、

> 艦載機はイントルーダーとかヘリとか、もっとありましたよね・・・と振ってみる。

うわぁ、まるで打合せしていたかのような見事なフリw
そうなんですよ。艦載機シリーズはまだあるんですよ。
ちなみヘリのローターも艦載用にフォールディングできます。
あんまり書きすぎてもどうかな?って思って黙ってましたが、
いいとこつついてきてくれますねwww
次回ご紹介します!

▼このエントリーにコメントを残す