プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

一年越し

『ケルベロスの肖像』/海堂 尊

IMG_2410bl.jpg

この本を買ったのは一昨年の暮れ。
この後に出版された『スリジエセンター1991』が待ち切れず、
これより先に読んでしまったのにも関わらず、それから一年、
『スリジエ』の呪縛にかかり、先に進むことができずにいましたが、
昨年末にようやくここまで辿りつくことができました。

『スリジエ』の後、改めて『アリアドネ』に戻り、
少し迷ってもう一度、今最もタイムリーな『螺鈿迷宮』から『ケルベロス』に入りました。
『ケルベロス』の内容をほとんど把握していなかったのですが、
結果的にこのルートが大正解w
『ケルベロス』は基本的に『アリアドネ』の数ヵ月後の話でありつつ、
実質的には『螺鈿迷宮』の続編だったんですね。
しかもストーリーの根底では
大好きな『ブラックペアン』、『ブレイズメス』、『スリジエ』三部作から繋がっていて、
『イノセントゲリラ』のエッセンスも効いている。
ホント、海堂作品の集大成みたいな作品だったんですね。
今春の劇場公開もなんとなく納得です。

ところで劇場公開に先駆けてか、
単行本出版からすっかり日が経ってしまったこともあって、
昨日本屋に行ったら既に文庫化されていましたwww
ようやく読み終えたところなのに、、、
でもって調子に乗って買ってしまった『輝天炎上』。
チラっと見たところ、
どうやら『ジーン・ワルツ』にとっての『マドンナ・ヴェルデ』同様、
『ケルベロス』のB面作品のよう。
ラッキーペガサスサイドにスポットを当て、清川も登場する内容。
これまた面白そう( 艸`*)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
790:ねぇ~よかったでしょ! by おりおりパパ on 2014/01/28 at 22:07:47

スリジエのコメントで言ってたじゃないですか。
バチスタの完結編のようで「バブル三部作」の終着点って!

もうおっしゃるとおり、桜宮サーガの集大成ですよ。

そして『螺鈿迷宮』の完結編でもある『輝天炎上』は
『ケルベロス』を読んだ後すぐに読むことをおススメします。
ほんと『ジーン・ワルツ』にとっての『マドンナ・ヴェルデ』みたいで
『ケルベロス』本編の裏ではこうなってんたんだ!!と
驚きまくりますよ!そしてその後は『モルフェウスの領域』なんかも
手を出してみてください。もうとまらないですから。

791:Re: ねぇ~よかったでしょ! by Ken01 on 2014/01/29 at 01:43:13

おりパパ殿、

コメントありがとうございます。

> そして『螺鈿迷宮』の完結編でもある『輝天炎上』は
> 『ケルベロス』を読んだ後すぐに読むことをおススメします。

ただいま読んでますよ!

> ほんと『ジーン・ワルツ』にとっての『マドンナ・ヴェルデ』みたいで
> 『ケルベロス』本編の裏ではこうなってんたんだ!!と
> 驚きまくりますよ!そしてその後は『モルフェウスの領域』なんかも
> 手を出してみてください。もうとまらないですから。

フフフ、『モルフェウス』は既に読んでますw
『ケルベロス』の終わりに『モルフェウス』フラグ立ってましたね。

現在放映中のTVドラマ『螺鈿迷宮』見てますが、
「でんでんむし」の再現がなくて残念(そりゃそうか、、、)
読んでるときから実際のビジュアルが気になっていましたが、
基本的に原作とTVドラマは別物ですね。。。
『アリアドネ』のときも宇佐美の「ゴムパッチン」、
実際にはどうやってるのか気になっていましたが、
全くやってくれませんでしたwww

▼このエントリーにコメントを残す