プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

第15回LaQ芸術祭 11月度月間受賞作品発表!

12月14日に発表された第15回LaQ芸術祭 11月度月間受賞作品。
今回はヒット賞まで含めて全4作品のみと、11月にしてはやや寂しい内容(T_T)

入賞作品中、ダントツ気になるのが
にっちゅさんの『アンキロサウルス』
10歳の感受性と表現力を豊かに感じさせる素晴らしい作品ですね。
この色遣いは自分にはできないかも。。。
見てると恐竜モデルを作りたくなる!!
彼の作品には人を巻き込む魅力がありますねw

「一覧」の作品にもなかなか良いものもありますね。
今後はガチに作品のクオリティにこだわらず、
いかに「楽しくLaQで遊んでるか」みたいな感じで、
「LaQフォトジェニック賞」みたいな賞があっても良いかな?
なんて思ったり、、、



さてさて、第15回LaQ芸術祭も残すところあとひと月のみ。
ここで勝手に第15回の芸術祭入賞予想!!

ダダダダダダダダダダ!

※注)ここでの予想はあくまで個人的なものです。

ジュニア部門の本命はなんといっても
にっちゅさん でしょうね。
1月の『獅子舞』に始まり、4月の『カメレオン』、7月の『エリマキトカゲ』など、
色遣いと造形による高い表現力が評価されるでしょう。
対抗馬として推したいのは
しゅうくん 
3月の『ドラゴンの国』、10月の『カッパ敬礼!』と作品のオリジナリティが光ります!
さらに彗星のごとく現れた
ケタク さん。『聖ワシリイ大聖堂』の円錐造形は見ものです。

かたや一般部門は大混戦状態w
勢いに乗るYASUさん、ハルチチさんに加えて、
ベテランのとーたん怪獣さんが盛り上げる一方で、
『ダイオウイカ VS 潜水艇トライトン(2月)』のP-BREAKさん、
『天体望遠鏡(2月)』のしんきちさん、
そして大物ルーキー『安芸の宮島』の三年寝太郎さんらの新世代組が参戦。

年明け一発目の『どうぶつの親子』、3月の『招き猫〜笑う門には福来たる〜』、
6月の『アカメアマガエル』で完全今年のペースは
YASUさん天下かと思いましたが、
5月の『金のシャチホコ』、8月の『関雲長』など、
新たな領域に踏み込みつつもハルチチワールド全開の造形をみせる
ハルチチさん。
さて、どうなることか?!!!

え?!まさかの年末の女王降臨?!!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
746:No title by Rain Bringer on 2013/12/17 at 23:47:48

入賞レースも架橋ですね。
どなたが取られるか楽しみですねぇ~

そうなんです。
私も年末の女王に
毎年期待しているのですが・・・

747:Re: No title by Ken01 on 2013/12/21 at 23:52:41

RBさん、

コメントありがとうございます。

> そうなんです。
> 私も年末の女王に
> 毎年期待しているのですが・・・

いやぁ、どうでしょうかね。
今年は女王の降臨はなさそげ、、、な感じですねw

748:ふふん。 by きりく on 2013/12/23 at 19:10:36

期待されるとプレッシャー感じるが、されなきゃされないで悔しい。
何か作ってみるノシ

749:Re: ふふん。 by Ken01 on 2013/12/23 at 23:19:01

きりく氏、

> 期待されるとプレッシャー感じるが、されなきゃされないで悔しい。
> 何か作ってみるノシ

えぇ!?ホントけ?!
あたい、なんだかすっげー嬉しい!!!w

▼このエントリーにコメントを残す