プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

【祝】LaQ ハマクロンコンストラクター エクスプレス発売!

ちょっと時間が経ってしまいましたが、
6月7日(金)にあたしの集大成とでも言うべき商品が発売されました。

その名は「LaQ ハマクロンコンストラクター エクスプレス」
hm_express_d1[1]
これまでイマジナルシリーズで展開されていた
「LaQ イマジナルシリーズ ハマクロンセット」のリニューアル版として登場です。
im_hama_d1[1]
基本的にカッコ良さを追求して作りました。
是非、店頭で手にとって見てください!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
581:正当進化 by 浅川直樹 on 2013/06/21 at 03:54:11

サスライガーなSLといい、コンボイなトレーラーといい、
かっちょぶーなモデルがいっぱいで、
ken01イズム爆発の正当進化という感じがいいですね!

とてもほのかな香りですが、
ビルダーの顔がちゃんと見えるというのは(賛否あるかもしれませんが)、
僕は「そのほうが好き」です。

戦闘機とか、もっとken01色を出したほうが個人的に好みですが、
それはそれ。

いいキットだと思います!

582:No title by Rain Bringwr on 2013/06/21 at 05:51:30

魅力的ですねぇ~
Ken01さんの集大成ってなると
欲しくなりますねぇ~

583:Re: 正当進化 by Ken01 on 2013/06/23 at 00:55:40

浅川さん、

コメントありがとうございます。
なんというか最高の褒め言葉で恐縮です。
前作の担当が浅川さんだっただけに、
こんなにも正面切って褒められてしまうと涙が出そうです。。。

> サスライガーなSLといい、コンボイなトレーラーといい、
> かっちょぶーなモデルがいっぱいで、

あ、そうそう、オプティマス風なトレーラーは当然狙っていましたが、
サスライガーはたまたまです。

> ken01イズム爆発の正当進化という感じがいいですね!

イズムなんて照れますね。

> とてもほのかな香りですが、
> ビルダーの顔がちゃんと見えるというのは(賛否あるかもしれませんが)、
> 僕は「そのほうが好き」です。

確かに今回はちょっと周りを見つつ、自分色を何気に出してみたっていうデキです。

> いいキットだと思います!

ありがとうございます。

584:Re: No title by Ken01 on 2013/06/23 at 00:57:03

RBさん、

> 魅力的ですねぇ~
> Ken01さんの集大成ってなると
> 欲しくなりますねぇ~

あざす。
これがあたしの卒業証書と言っても過言ではないかな。
なんて思っている作品なので、
できるだけ多くの方々に作ってみていただきたいですね。

587:前作イマジナルは by 浅川直樹 on 2013/06/23 at 12:57:27

前作イマジナルハマクロンのモデルは、
何を作るかの部分で僕もたくさんアイデアを出しましたが、
最終デザインはすべて初代ハカセの手によるものです。
なので、初代イマジナルハマクロンは、
ヤマウチイズムが主流ですね。

初代イマジナルズーなら
僕が作ったモデルがけっこう残っているんですが、
それでも最終監修は初代ハカセだからなぁ。

浅川イズム商品といえば、
『恐竜骨格シリーズ』ですよ!

『かわいい! LaQ』も個人的に俺イズム爆発なんですけどね。
(俺が作ってないのは「メイドさん」「アン」「バラ(大)」くらい)

588:Re: 前作イマジナルは by Ken01 on 2013/06/24 at 00:13:55

浅川さん、

> 前作イマジナルハマクロンのモデルは、
> 何を作るかの部分で僕もたくさんアイデアを出しましたが、
> 最終デザインはすべて初代ハカセの手によるものです。
> なので、初代イマジナルハマクロンは、
> ヤマウチイズムが主流ですね。

おぉ、そうでしたか。
陸海空を統べるあたりには、浅川さん的なこだわりも感じました。

> 浅川イズム商品といえば、
> 『恐竜骨格シリーズ』ですよ!

ナルホド。一日も早く復活の日が来ることを願います。
ウチのお嬢が最近『ほねほねザウルス』にハマっています。

> 『かわいい! LaQ』も個人的に俺イズム爆発なんですけどね。
> (俺が作ってないのは「メイドさん」「アン」「バラ(大)」くらい)

どうもあっしは可愛い路線ってのが得意では無くて、、、
「アン」は確かにあたしの作ですが。
可愛らしい路線とはちょっと違うかもです。

▼このエントリーにコメントを残す