プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

アリグモ

アリグモはハエトリグモの仲間ですが、
ハエトリグモのプロポーションをかなり犠牲にして、
限りなくアリに近いフォルムです。

DSCF4905bl.jpg

クモなのでもちろん肢の数は8本ですが、
持ち上げた第1肢は蟻の触角を真似ており、6本肢に見えます。
遠目に見るとアリにしか見えません。

DSCF4844bl.jpg

あまりにアリに似ていることから、擬態しているものと考えられていますが、
その目的については諸説あるようです。

DSCF4845bl.jpg

かつては「アリを捕食するため」の攻撃的擬態という説が有力でしたが、
実際にはアリを捕食している実例がほとんど観察されておらず、
むしろ避けるような行動が見られるとの報告もアリます。

DSCF4847bl.jpg

アリはハチの仲間であり、
基本的には肉食の強い昆虫であるため、
アリに似せることで外敵を避けるための擬態であると言われるようにもなっています。

DSCF4848bl.jpg

確かにアリは小さくても強い昆虫ですね。
カマキリの幼虫なんかは小さなアリに食べられてしまいそうです。

▼詳細画像はコチラ
 ↓ ↓ ↓

アリグモ詳細画像
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
546:No title by Rain Bringer on 2013/04/15 at 23:26:36

勉強になります。
アリの方が強いんですね。

でもやっぱりクモは苦手ですねぇ~

548:Re: No title by Ken01 on 2013/04/16 at 01:02:35

RBさん、

> 勉強になります。
> アリの方が強いんですね。

アリはかなりつおい昆虫だと思います。
なんでも60階建てのビルから落としても死ぬことはないとか。。。

> でもやっぱりクモは苦手ですねぇ~

あたしも見てる分にはいいんですけどね。
手のひらほどもあるクモが実際に這いまわっていたら。。。

549:アリアリアリアリ by 浅川直樹 on 2013/04/16 at 11:01:32

> なんでも60階建てのビルから落としても死ぬことはないとか。。。

それは確か大きさの問題だった気が。

小さくなるほど空気の粘度が上がって抵抗が増すと言う話を聞いたことがあります。
虫が弱い力で空を飛べる理由がそれだったと。

アリが超強い生物であることに異論はないです。
強靭な顎、蟻酸、毒針、気性、個体数、生命力、繁殖力・・・
システム化された生態とか恐ろしいっす。

551:Re: アリアリアリアリ by Ken01 on 2013/04/16 at 22:24:35

浅川さん、

なんだかんだで好きですねジョジョネタ。
第5部はブチャラティがカッコ良過ぎてジョルノの印象が薄いです。
それはさておき、

> > なんでも60階建てのビルから落としても死ぬことはないとか。。。
>
> それは確か大きさの問題だった気が。
(中略)
> 強靭な顎、蟻酸、毒針、気性、個体数、生命力、繁殖力・・・
> システム化された生態とか恐ろしいっす。

補足解説いただきありがとうございます。
もっと深く掘り下げてみたいですが
解説がマニアック過ぎて。。。
人間の生殖システムがアリ・ハチと同じだったら、、、
かなり気色悪いですね。。。

▼このエントリーにコメントを残す