プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

タランチュラ(チリアンフレーム)

昆虫館から出された3つのお題のうち、最後のモチーフは「タランチュラ」。
なんとなく納得な選択と思いきや、これがなかなかの難問。
調べてみると世の中に「これがタランチュラです。」というクモが存在しないのです。

タランチュラとは、そもそもヨーロッパの伝説に登場する毒グモだそうで、
噛まれるとタランティズムという病を発症するだとか、
その毒を抜くためにはタランテラという踊りを踊りつづけなければならないだとか、
なんだかとりとめなくわけの分からん話になってくる。

タランチュラの伝承を知るヨーロッパ人が新大陸に渡ってから、
恐ろしい姿の大きなクモを見てタランチュラと呼んだそうで、
当初はアシダカグモ類もその名で呼ばれることがあったそうですが、
次第にオオツチグモ科のクモなどをタランチュラと呼ぶようになったようです。
(wikiより一部抜粋)

DSCF4767bl.jpg

オオツチグモ類は、そのいかにも恐ろしそうな外観から、
「バード・イーター(トリクイグモ)」と呼ばれていましたが、
実際には鳥を常食するわけではないそうです。

DSCF4769bl.jpg

サスペンス映画などでは
巨大で猛毒を持った危険なクモという描写がされていることがありますが、
実際にはタランチュラの毒による死亡例は報告されていないそうです。

DSCF4772bl.jpg

恐ろしいイメージから誤解の多いタランチュラでしたが、
近年はペットとして飼養する愛好家が増えているそうで、
ペットとしての代表種にチリアンコモンタランチュラ(Grammostola rosea )や
メキシカンレッドニータランチュラ(Brachypelma smithi)などが挙げられます。

DSCF4773bl.jpg

という感じにタランチュラのイメージがつかめたところで、
今回はチリアンコモンの中から特に
「チリアンフレーム」と呼ばれる個体をモチーフにしてみました。

DSCF4774bl.jpg

チリアンコモンはタランチュラの入門用に飼われることが多いそうで、
他に「ローズ・ヘアー」や「レッド・モルフ」と呼ばれる個体が存在します。

DSCF4775bl.jpg

モデルでは表現しきれていませんが、
全身毛で覆われており、陸上の毛ガニのようにも見えます。
もしかすると意外と(?)美味しいのかも。。。

DSCF4776bl.jpg

黒とオレンジで作りましたが、茶色で作るとよりリアルかもしれません。

▼詳細画像はコチラ
 ↓ ↓ ↓

タランチュラ詳細画像
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
539:これは初見かな? by 浅川直樹 on 2013/04/14 at 11:19:55

これは初見な気がします(覚えていないだけかもしれませんが)。
このくらいの大きさだと、足の角度とかリアルに作れていいですねー。
この気持ち悪さのインパクトはすごいです。
海外のイベントとかは、こういうのを展示すると食いつきが違うと思う。

540:クモは大嫌いですが by しゅうくんとやっくんのおかあさん on 2013/04/14 at 20:47:47

あまりのリアルさに
「うへぇ・・・」となりながら読ませてもらっています。
でも、クモの生態っておもしろいんですねぇ。
実に興味深いです。

苦手なのは変わりませんが、
認識は変わりました。

542:Re: これは初見かな? by Ken01 on 2013/04/14 at 23:10:01

浅川さん、

> これは初見な気がします(覚えていないだけかもしれませんが)。

このモデルは正直言うと、
今回のクモモデルの安価で一番納得言っていなかったので、
あまり露出せずにしまってましたwww.

> このくらいの大きさだと、足の角度とかリアルに作れていいですねー。
> この気持ち悪さのインパクトはすごいです。
> 海外のイベントとかは、こういうのを展示すると食いつきが違うと思う。

ありがとうございます。
実はさらに気持ち悪さを演出するために
ヂスプレイではさらなる仕掛けが。。。
クモモデルが全て出揃った後に実際のディスプレイもupします。
こうご期待!

543:Re: クモは大嫌いですが by Ken01 on 2013/04/14 at 23:11:44

おかあさんさん、

> あまりのリアルさに
> 「うへぇ・・・」となりながら読ませてもらっています。

食事中を避けてご覧くださいw。

> でも、クモの生態っておもしろいんですねぇ。
> 実に興味深いです。
>
> 苦手なのは変わりませんが、
> 認識は変わりました。

いやぁ、これ以外にももっと面白いクモがわんさかいますからね。
機会があれば続編も作ってみます。

545:No title by Rain Bringer on 2013/04/15 at 23:25:15

噛まれたら?刺されたら?
イチコロだと思っていました。
偏見ですね。

写真を見ていると
堅いはずのLaQが
毛のような感じに見えてきますよ・・・

やっぱりすごいですねぇ~

547:Re: No title by Ken01 on 2013/04/16 at 01:00:18

RBさん、

> 噛まれたら?刺されたら?
> イチコロだと思っていました。
> 偏見ですね。

かなりキモいですからね。
手に近寄ってきたりしたら思わず過剰に反応しそうです。
「ヤラナキャヤラレル!」みたいな。
実際には大した殺傷能力もないのでなんだか損ですね。

> 写真を見ていると
> 堅いはずのLaQが
> 毛のような感じに見えてきますよ・・・

おぉ、本当ですか??!
可愛く感じてきましたか!?(なんてことは言ってない?)

▼このエントリーにコメントを残す