FC2ブログ

 ・ジョロウグモとシロカネイソウロウグモ ・Jumping Spider(ハエトリグモ) ・セミ(LaQ芸術祭回顧録 =落選#18=) ・タランドゥスオオツヤクワガタ(LaQ芸術祭回顧録 =落選#16=) ・Sun Light Orange Caucasus(LaQ芸術祭回顧録 =落選#15=) ▼もっと見る

プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

カテゴリ:昆Q図鑑のエントリー一覧

  • ジョロウグモとシロカネイソウロウグモ

    クモ展用に作成したモデルのモチーフについては、伊丹市昆虫館さんより、メジャーどころ3種を予めご指定いただいておりました。そのうちのひとつがこのジョロウグモ。ドハデでおどろおどろしい配色とフォルムにはいかにもクモらしい風格があり、今回のクモモデルの中では唯一、浅川さんの著書『LaQで作る365日』の中でも紹介されています。「ハマリモチーフ」とでも言うべきか、ハエトリグモのときに比べて制作時間は圧倒的に短く...

  • Jumping Spider(ハエトリグモ)

    ときどき聞かれる質問のひとつに、自分がこれまでに作ったLaQ作品の中で一番良くできたと思うものは何?というのがあります。人が受け取る印象と自分の評価にはズレがあるものですが、この「Jumping Spider(ハエトリグモ)」は、自分の中で「スゴク良くできた!」と思うもののひとつです。何気にこれまでのLaQ作品の中でも一番のお気に入りかもしれません。このモデルは、伊丹市昆虫館で行われた「クモ展」の展示モデル用として、...

  • セミ(LaQ芸術祭回顧録 =落選#18=)

    2010年9月LaQ芸術祭応募作品(落選)入社面接のちょうど一週間前に応募した最後のLaQ芸術祭応募作品。カブトムシ、クワガタ、蚊と来て、夏の最後を飾るに相応しい昆虫。モチーフはミンミンゼミ。あたしにとって憧れの昆虫のひとつです。緑と黒のコントラストが実に美しい。岐阜で生まれ育ちましたが、岐阜で最も多いセミはアブラゼミ。ミンミンゼミは声こそ聞こえることがあっても金華山の上の方だけで姿を見ることがほとんどあり...

  • タランドゥスオオツヤクワガタ(LaQ芸術祭回顧録 =落選#16=)

    2010年7月LaQ芸術祭応募作品(落選)いよいよラス前です。これまで、どこまで小さなサイズでリアルさを表現するか?がLaQ作品の課題だと思っていましたが、前から一度やってみたかった「やりたい表現をやりたいように作る」というコンセプトで今回は黒パーツを3箱(フリースタイル100(黒)x3)追加購入。カブトムシ三連弾のあとはやっぱクワガタでしょ。ていうことで、やりたい放題気分に任せて作った大人げない作品です。マン...

  • Sun Light Orange Caucasus(LaQ芸術祭回顧録 =落選#15=)

    2010年6月LaQ芸術祭応募作品(落選)カブトムシモデル第三弾はコーカサス。プロポーションは悪くないかな?と思ってるんですが、やっぱ間に合わせで3つ目作った印象が強いですね。翅の開閉もオミットしてます。目の部分が「x(バッテン)」ぽいですね。残念ながら自立しないので支柱で立たせています。Sun Light Orangeというフレーズはもちろん、サンライトイエローオーバドライブゥゥゥ(山吹色の波紋疾走ぉぉぉ)のパクリです...