プロフィール

Ken01

Author:Ken01
家族:あきっぺ(奥さん)
   コウコウ(息子)
   あんち(お嬢)
   モモ(イタリアン・グレーハウンド)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

LaQ作り方&解説一覧

最終更新日:2017年3月12日
<最新up>
 基本のハエトリグモ
 LaQ幻獣mini グリフィンJr. の作り方をまとめました!

▼LaQ幻獣(Fantasy)シリーズ
 dragon_9637.jpg リトルドラゴン 【前編】【後編】

 Griffin01.jpg Pちゃん(グリフィン) 【前編】【後編】

 GFJrDSC_0009.jpg LaQ幻獣mini グリフィンJr.new-up-icons02-001a.gif

 Chimaira_9749.jpg
 ポチ(キマイラ) 【ライオンヘッド編】【ライオンバディ編】【ライオン→キマイラ編】【山羊後半身編】

 Chimaira2016_IMG_9823.jpg 
 ポチ(キマイラ)2016 【前半身】【後半身】【キマイラユニット】

 Akainu_IMG_2674.jpg ケルベロス(赤戌)赤戌の駆け足up

 KirinIMG_1028R.jpg 麒麟
 <現在作り方非公開ですm(_ _)m>
 
 WyvernIMG_1143.jpg
 ワイバーン その1その2その3その4

 Wyvern_jr_IMG_6881.jpg ワイバーンJr.

 KOHRYU14_IMG_4751.jpg 紅龍

 GD_upIMG_6174.jpg グレートドラゴン・ルージュ 【頭部&頸部】編 【胴体&脚部】編 【胸部&腿&肩&翼】編

 NackerIMG_6763.jpg ナッカー 【前編】【後編】

 Fenrir_IMG_5949.jpg フェンリル作り方解説【後半身】フェンリル作り方解説【前半身】幻獣ビルドアップ


▼アクション愛玩動物シリーズ
 Pang-Tang_IMG_3434.jpg パンたん

 IMG_9625bl.jpg トリケラトプスちゃん詳細画像リンク

▼LaQアニマルズ
 SmilodonIMG_0830.jpg
 ザ・タイガース 【タイガーヘッド編】【スミロドンボディ】【タイガーボディ】

 Machairodus_7125.jpg 新 ザ・タイガース作り方解説【マカイロドゥスヘッド

 JS_DSC_0066.jpg 基本のハエトリグモnew-up-icons02-001a.gif

▼ウルトLaQ(ウルトラシリーズ)
 Casules_IMG_3619.jpg ミクラス

▼ハロウィンモンスターズ
 Dra-Q_9914.jpg ドラQ(ドラキュラⅢ世)

 Fran-Q_9974.jpg フランQ(フランケンⅡ世)

 werewolf_0299.jpg ウェアウルフ(子連れ狼男)


▼LaQビークル(乗り物)
 VFQ1A_DSCF0036.jpg ジェットファイター THE ORIGIN

▼ビルドアップ・ロボ!
 AX-U5_IMG_4452.jpg ビルドアップ・ロボ 1号機   <作り方非公開>

 AX-02_IMG_4489.jpg ビルドアップ・ロボ 2号機   <作り方非公開>

 AX-01G_IMG_4640.jpg ギガンティック・アーマー

 G-Armor_IMG_5244.jpg ビルドアップ・ロボ・ギガンティック

▼ロボット・キャラモノ
 GOLDORAK_IMG_5441.jpg グレンダイザー・センチ(スペイザー付き)

 IMG_9158bl.jpg 名付けて「アクションロボ・セイバー」
スポンサーサイト

続・ブラックボディで爆走しよう!

ブラックボディのニクイヤツ
遅ればせながら、ようやく手に入れることができました!!

HC_BlackR01.jpg

ということで、勝手ながら商品レビュー!!
昨年の12月にはたんぽぽさんブログでも既に紹介されていますね。
(しかも9台同時コンプリート!!)
タイトルを「続・ブラックボディで爆走しよう! 」とさせていただきましたが、
これも勝手ながら、こちらの続編ですww

▼ボックスB面
HC_BlackR02.jpg

▼中身はこんな感じ
HC_BlackR03.jpg

今回は、LaQ界のギミック王
「しゅうくんとやっくんのおとうさん」さんの作品です!!
▼プロフィール
LaQ芸術祭 TOKYO MX杯 グランドチャンピオン
2012年度第14回LaQ芸術祭グランドチャンピオン
2011年度第13回LaQ芸術祭チャンピオン
2010年度第12回LaQ芸術祭チャンピオン
2010年11月~2012年12月の25ヶ月間で月間賞獲得数:12回
■これまでにHCパワーショベル、
HCドラッグレーサーのモデル制作をされています。
SY-otohsan05.jpg
SY-otohsan04.jpg

▼今回の組み換えモデルはナント9点!!
HC_BlackR04.jpg
HC_BlackR05.jpg
HC_BlackR06.jpg
HC_BlackR07.jpg
HC_BlackR08.jpg
HC_BlackR09.jpg
HC_BlackR10.jpg
HC_BlackR11.jpg
HC_BlackR12.jpg
それぞれのモチーフ毎に名前と設定が記載されています。

▼メインモデルの「The Brain(ザ・ブレイン)」
HC_BlackR0441.jpg
HC_BlackR0437.jpg
HC_BlackR0430.jpg
「8つの獣(組み換えモデル)を統べるもの」
という意味合いからブレイン=頭脳と名付けられています。
(ブラック・レーサーではないんですね!!)

垂直に跳ね上がるシザーズドアはスーパーカー世代には憧れの象徴!!
countach.jpg
子供の頃は「ガルウィング」の名称の方が馴染みがありましたが、
本当のガルウィング(gull wing=カモメの翼)はコチラ↓
gulwingdoor.jpg

▼コックピット
HC_BlackR0434.jpg
外からは全く見えませんが、ダッシュボードにクリアパーツを使用
さらにミニシャフトで操縦桿的なものを再現してあります。

▼組み換えモデルのひとつ、No.7:Panther(パンサー)
HC_BlackR0458.jpg

驚くべきはこのサスペンションギミック!!
HC_BlackR0464.jpg
指で押し込むとタイヤが引っ込む!!
とてもシンプルな組み方なのに、ビヨンビヨンと動いて本当にバネになってる!!!
この小気味良さはぜひ、実際に作って味わってほしい!!
HC_BlackR0461.jpg

▼ザ・ブレイン&パンサーの2ショット
HC_BlackR0463.jpg
※注)実際の商品は組み換え式です。
1つの商品で2つ以上のモチーフを同時に組むことはできません。


なんでも今回の作例の中で、1点だけはご長男(しゅうくん?)の作品で、
微妙にテイストが違うのだそうな。。。

この中で、N0.8:HawkとNo.9:Beeは殿堂ペイジで既視感あるので、
間違いなくお父さん作品でしょ?
No.6:HippoとNo.7:Pantherは作風に共通項があるので間違いなくお父さんさん、
No.2:IbisとNo.3:Caimanも同じ理由で間違いなくお父さんさん。
で、残るはNo.1、4、5の3つなんだけど、
メインモデルのギミックは間違いなくお父さんさんで、
No.4は明らかにアレなお父さんさん大好きモデルだと思うので、
消去法でNo.5:Spiderがしゅうくん作品ってことになるかな???


ちなみに、


今回の作品の3年前には既に今のギミックが確立されていました。。。
(しゅうくんとやっくんのお父さん殿堂ペイジより)
SY-otohsan03.jpg
SY-otohsan02.jpg
SY-otohsan01.jpg
o0500033412734313164.jpg

気になる5人目

LaQ芸術祭 2016年12月月間受賞作品発表されましたね!
2016年最後の月間受賞作品にしてはやや寂しい内容ですが、、、

プネタリウムさん、近頃ではすっかり常連的な入賞!
緒方先生、だじゃれおじじさん、LaQ一代男の父さんあたりが
今や芸術祭の顔ですね!!

ところで今年最後の月間賞で最も気になった作品がこちら

▼TaTuさん(15歳 千葉県)作『天狗』
TaTu_tengu.jpg

ナニコレすごく良くできてる!!
顔の表現、ポージング、団扇や下駄の鼻緒なんかの小物表現
羽の雰囲気とか全体のバランスとかカ・ン・ペ・キ
腕と足の重ね表現とか凄く勉強になる!!

天狗モチーフのモデルと言って思い出すのは、
知る人ぞ知るレジェンドビルダー「無精髭」さんの『天狗』
無精髭さんは2010年LaQ芸術祭のチャンピオンで、
当時の奈良フェスタで初のLaQ王決定戦でご一緒させていただいた
「ハマクロン半目の祖」とでも呼ぶべき、この表現技法のパイオニアです。

bushohige_tengu.jpg

いやぁ天狗モデルでこれに張り合えるクオリティが出せるのは凄いです。
二回言うけど、
TaTuさんの団扇とか下駄の表現は、比べてみても秀逸w

クラウンマークによれば、
TaTuさん5回目の入賞とのことで調べてみたんですが、、、

▼まず直近がコチラ
TaTu_phoenix.jpg

「あ、ナルホド!この方でしたか!!」というクオリティですね。

▼その前はこちらのヒット賞
TaTu_kotokoto.jpg

ほうほう、単純ながら着眼点が面白いですね。

▼そして今年の3月
TaTu_madako.jpg

コンパクトなサイズのモデルですが、配色や表現がステキです。
リアルなデフォルメというべきか、、、

ここまで数えて、ヒット賞を合わせても4作品なんですよね。。。
これ以上は遡っても見当たらないのですが、、、


さらに4年前にこんな作品を発見!!


TaTu_jaws.jpg

「たっつ」さん、、、「TaTu」さん???
ちょっと違いますけどお名前は似てますよね???

で、千葉県

2010年12月~2011年3月のお生まれであれば年齢も一致しますね。。。

同一人物でしょうか?(違ってたらゴメンナサイ!!)

4年前(5年前?)の2012年って言ったら、
YASUさんやしゅうくんとやっくんのお父さんさんがまだ一般ビルダーとして
バリバリ作品作って芸術祭に投稿されてた時代で、
たんぽぽさんの長期休暇(?)よりも前、僕がヨシリツ現役だったころw
結構昔なんですね!!?

ところで、LaQオフィシャルHPのナビボタンでは、
芸術祭の詳細が1年前までしか遡れないのですが、
過去の頁自体は現存していますので、URLを直接入力することで
過去作品を遡って閲覧できます。

LAF_URL.jpg
↑こんなカンジにURLの末尾を見たい年月に書き換えることで移動できます。

この方法で最大2008年4月まで遡ることが可能。
2008年4月と言えば、まだ僕が芸術祭に参加すらしていなかった頃。

ちなみに、

▼こちらが僕の初入選時のペイジwww
LAF_200808.jpg
周りの作品と比べても明らかにクオリティが低いですww
(下のサムネがなんとしんじさん!!)
今じゃこのくらいだとまず入選しないでしょうから、
ビギナーズファースト的な入賞だったんでしょうねw

LaQ新商品2017

LaQオフィシャルHPに新商品情報2つ公開されました。

▼つい先日、LaQフェスタ告知に使われていたこの画像、
LaQ_Festa2017notice.jpg
ベーシック511(ベーシックハマクロン)のリニューアル版??
なんて勝手に想像していましたが、

▼こちらでしたね!「ベーシック401」※画像はHPより拝借
201702B401-A.jpg

パッと見たところ、動きのあるモデルが多くて、
ベーシックハマクロン系の新商品と誤解していましたが、
ハマクロンのような特殊パーツはないんですね。


てことは、、、


▼こちらはかつての「ベーシック650(生産終了)」からリニューアルされたベーシック311
basic311.jpg

▼で、こっちが今回発売となったベーシック401
basic401.jpg

価格も商品ボリュームもほぼ似てますね。
よく見るとパーツ構成は全く同じなので、
この商品はこれまでの「ベーシック311」に+200円でケースを付けて
作例モデル点数を15から22へ大幅アップさせたものというわけですね!
内容を考えると明らかにこれでベーシック311の内容をカバーできるので、
はじめは併売しつつ、いずれ311を401に差し替えるのかもしれませんね。


▼もう1点はこちら!「メカニカルパズル」
201702mechanical-A.jpg

これなかなか面白そう!!
挑戦してみたいですねw

さんすうLaQシリーズの流れなんですね。
おそらく、
パーツの構成内容が偏っているので、
「好きなモノをつくろう」シリーズに分類されているんだと思いますが、
個人的にはベーシックラインの方がしっくりくるなぁ。。

RBさんブログのお引越し

LaQブログ界の我らがリーダー、
RBさんブログがeoblogからlivedoorBlogへお引越しです。

▼eoblog(旧ペイジ)
RBsan_blog_old.jpg

   ↓   ↓   ↓

▼livedoorBlog(新ペイジ)
RBsan_blog_new.jpg

おぉ!見た目の印象はほぼそのままなんですね!!
なんだかとっても安心。

なんでもeoblogのサービスが3月で終了とのことで、お引越しされたそうです。

RBさん的には当たり前なのかもしれませんが、
そうか、ブログの引っ越しって、
内容もそのまま引っ越しなんですね!!
今までの記事もまた読めるってことなんですね!!
てっきり新しいサイトで一から新築するのだと思ってました。。。

これからもよろしくお願いします。

LaQフェスタ2017告知

遅ればせながら、あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

LaQ_Festa2017notice.jpg

さて、LaQオフィシャルHPにて、
ついにLaQフェスタ2017の告知が出ました。

順番通り、今年は奈良。
4月最初の土日の開催です。

一応、個人的には1日(土)にお伺いしようかと。
表彰式とかLaQ王決定戦見たいもんねww

それにしても、今回の背景モデル、
あまり見かけませんね。。。
もしかしてアレかな?
ベーシック511(ベーシックハマクロン)のリニューアル版とか???

新・LaQ星人目撃情報

何気に公開が遅れてすみません。

現時点で最新のLaQ星人目撃情報デス!!

▼まずは浅川さんのtwitterより、
LaQ星人ハイラルセット
laqseijin_2016122603.jpg

同じく、
巨大ガニがあらわれた!
laqseijin_2016122604.jpg
星人の背面カラーを確認できる貴重なショットですね!

さらに、

「LaQ一代男」さんのtwitterより、
▼LaQ星人・オニヤンマタイプ
laqseijin_2016122601.jpg

▼六面完成させたRキューブ好きのオニヤンマタイプ
laqseijin_2016122602.jpg
このシリーズ良いですね!!
Rキューブファン、結構いらっしゃるんですね!!

laqseijin_0006.jpg
≪前のページ≪   1ページ/65ページ   ≫次のページ≫